記事一覧

小さい子供がいるのに、株での運用益を見込んでアーリーリタイアするなんて、リスクが高すぎる! という意見に反論する。

子供が3人もいて、まだ小さいのにアーリーリタイアするなんて、しかも株式での資産運用益を見込むなんて、ずいぶんハイリスクな生き方をしていますね、と言われることがある。これは実に興味深い。というのも、僕自身はできるだけローリスクに生きているつもりだからだ。僕は数年前まで医師をしていた。性格的なものもあるのだろうが、その重圧感たるや、大変なものだった。忙しい時期になると、ストレス性の不眠にも悩まされた。...

続きを読む

移動はお金と時間の無駄!? アーリーリタイアしても、僕がさっぱり遠出をしない理由。

僕は移動が嫌いだ。どうも、時間のロスのような気がしてならない。だから、飲む時は近所の酒場に行く。本ブログでよくでてくる、Sバー、Aバー、それに、ワインバーPは、いずれも徒歩10分圏内だ。タクシーやバスを使って、繁華街まで足を延ばすことは、よほどの事情がない限り、ない。レストランだって同様。歩いて行ける範囲内で探す。ちなみに、歩くのは平気だ。ちょうどいい運動になると思っている。地方都市で、車中心の生活を...

続きを読む

自称作家とうそぶきながら、なかなか2冊目が出せないでいる。どんな状況なのかを説明すると・・・。

最近作家業はどう?久しぶりに会う友人は、大体こう聞いてくる。気にかけてくれているのがわかるので、聞かれること自体はうれしいのだが、なんとも返答に困る。というのも、さっぱり進捗がないからだ。処女作である幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめを上梓したのが去年の2月。しばらくその売り込みに奔走したのち、夏からは2作目の執筆に着手した。原稿を去年のうちに書き上げ、年明けから出版社への売り込...

続きを読む

今年もヨットの季節が始まった。日に日にたくましくなる妻子を尻目に、のんびり屋の父親は・・・。

6月から9月は我が家にとってヨットの季節。今はシーズン真っ盛りだ。子供たちにヨットを経験させられると聞いて、初めて参加したのが4年前。その時、海の家から海までヨットを下すのに大人の手がいるから、保護者も一緒に参加するのがルールという説明を受け、妻も加入することになった。普通こういうときは男親では? と思う人もいるかもしれないが、我が家の場合、その手の野外活動は妻が中心になる。スキーも、バーベキューも...

続きを読む

幼稚園の砂場では遊べない僕ら大人は、どこで人生に必要な知恵を学べばいいのだろう?

“人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ”という本がある。名著として知られているらしい。僕はその本を実際に読んだことがないが、自分の子供たちのことを考えたとき、それはその通りかもしれない、と感じた。砂場では、道具の貸し借りをする。お互いに、ある程度相手のテリトリーを守らなければならない。人の陣地を脅かす子は、嫌われたり、叱られたりする。砂をかけるような暴力行為はもちろんだが、その意図がなくても...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア