FC2ブログ

記事一覧

なんで子供がお酒を飲んだらいけないの? 後編 ~僕はアルコール依存症なのだろうか?

前回も書いたように、子供の頃から飲むと、アルコール依存症になる確率が高まる。
では、中学生のころからほぼ毎晩飲んでいた僕の場合はどうか?
今でも、毎晩飲む。
1滴も飲まないなんて日は、10年のうち、あって1~2度だっただろう。
であれば、アルコール依存症だろうか?
新久里浜式アルコール症スクリーニングテストというものがある。
10の質問があり、「はい」のたびに1点ずつ加算していき、最後に何点かで判定するというシンプルなものだ(1.の質問のみ、『いいえ』で加算)。

実際にやってみる。
自分自身が依存症かどうか気になる人がいたら、ぜひ一緒に答えてみてほしい。

最近6ヶ月の間に次のようなことがありましたか?

1. 食事は1曰3回、ほぼ規則的にとっている

いいえ、だから1点だ。だけど僕の場合、これはアルコールとは関係がないと思う。

2. 糖尿病、肝臓病、または心臓病と診断され、その治療を受けたことがある

いいえ、だから、加算なし。

3. 酒を飲まないと寝付けないことが多い

夜に飲まないことがないので、飲まないと眠れないのかどうかはわからないが、昼寝ならできるので、いいえ、でいいのかな?

4. 二曰酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりしたことが時々ある

いいえ。一度もない。

5. 酒をやめる必要性を感じたことがある

いいえ。

6. 酒を飲まなければいい人だとよく言われる

いいえ。たとえ飲まなかったところで、いい人ではない。

7. 家族に隠すようにして酒を飲むことがある

いいえ。

8. 酒がきれたときに、汗が出たり、手が震えたり、いらいらや不眠など苦しいことがある

これもまったくない。いいえ、だ。

9. 朝酒や昼酒の経験が何度かある

朝酒はめったにないが、昼酒はしょっちゅうだ。
僕にとってこれはアーリーリタイアで得た大きなメリット。
昼寝前に少量の酒を飲むのは、この上ない幸せだ。
ただしテストとしては、これで2点目となる。

10. 飲まないほうがよい生活を送れそうだと思う

まさか! いいえ、だ。

というわけで、僕は2点ということになる。

で、判定。

※合計点が4 点以上:アルコール依存症の疑いあり
※合計点が1~3 点:要注意
※合計点が0 点:正常


僕は2点だから、判定は「要注意」ということになる。
現時点でアルコール依存症の疑いはないようだ。
そしてそのうちの1点は、上述したように、昼酒によるものだ。

僕と妻とは、毎週木曜日、ランチに出かける。
下の子が小学校に上がったばかりなので、夜にふたりで出るのは難しい。
曜日はいつでもいいのだが、以前開業医をしていた時は、木曜日が休診だったため、そのころからの習慣で、今でも木曜日に出かける。
遠出はしない。
近所にあるフレンチレストランと、シンガポール料理の店とを、ほぼ交互に訪れる。
たまにイタリアンや、タイ料理の店にも行く。
僕は洋食の時はワイン、アジア料理ではビールを飲む。
こんなにうまいものを、酒なしで飲むなどということは、僕には到底考えられない。
だって、味気ないじゃないか。
僕のように、おいしいランチをアルコールと楽しむような人間は、本当に要注意人物なのだろうか?
テストによれば、こういう時にエビアンでも飲んでいる人が、「正常」ということになる。
冗談も休み休みに言ってほしい。

1日の食事回数は、大きなお世話だ。
1日3度の食事は、むしろ有害であることを指し示す知見もある。
僕は基本的に、空腹感を感じない限り食事をしないようにしている。
だから1日に3回食事をすることはまずないが、これは、アルコールとは何の関係もない。
単にこのほうが体調がいいのだ。

よって、結論。
この検査が本当に正しいのなら、僕はアルコール依存症の疑いはないが、要注意ということになる。
しかし僕の感覚では、取った2点は言いがかりのようなものであるから、実際に注意が必要だとは思えない。


TORI86_ballantines1720130825_TP_V.jpg


僕はかなり若い頃から飲んでいたが、幸いなことに、いまでも100まで数えられるし、毎日ブログを書く程度の文章力はあるし、アルコール依存症にもなっていない、ということになる。
ちなみに肝機能の数値も正常だ。

もちろん、だから子供の頃から飲んでいいのだ、とは言わない。
これは、明らかによくない。
僕は単にツイていただけなのだと思う。
うちの子供には、法律で許される年齢になるまでは、一口も飲ませないつもりだ。

アルコールはかなり依存性の高いドラッグであるという事実を、僕らは忘れてはならない。

明日はドラッグについて書いてみようかな?




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングにて、上位に留まることができています。
無名の僕が、本書の存在を知ってもらう唯一の手段が、このブログであり、ランキングです。
そのためには、引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、応援のひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


絶賛発売中!



新潟市書店での在庫状況
自著を快く置いてくださっている書店。
考古堂書店
西村書店



お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

自著 ”幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” の内容に興味のある方。
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9

インデックス投資に興味のある方。
amazonでのカスタマーレビューについて、語ってみる。さらに、蛮勇をふるって、山崎元氏の名著を批判・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア