FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットに成功したのはいいが、合うサイズのパンツがなくて困っている!

内山直、48歳。
身長は172cmある。大体標準だ。
ところが体重は56kgしかない。
ここだけの話だが、妻とあまり変わらない・・・。

アーリーリタイアをした去年の2月は65kgだった。
それまでの十数年、ずっと62~3㎏を維持していたのだが、医院継承に伴うストレスで、少し食べ過ぎたようだ。
お腹が軽くせり出し、体を重く感じるようになった。

そこで、せっかくアーリーリタイアを果たしたのだから、記念にダイエットに挑戦しようと考えた。
仕事のストレスがなくなれば、ダイエットなんて簡単なはずだ。
目標は56㎏。
これは、高校を卒業した時の体重だ。
そのころは、余分な贅肉はついておらず、そして、高校卒業から背が伸びたわけがないから、その頃の体重が、僕に一番適切なはずだと考えた。

身長172cmなら、通常の方式で算出すれば、65㎏が適正で、56kgはむしろ痩せすぎということになるかもしれない。
ただ、それはあくまでも指標であり、適正体重は個人によって異なる。
僕の場合は、筋肉質ではないし、骨格も細いので、体重は軽めくらいで丁度いいのだと思う。

ダイエット法は、しっかりと自分をみつめ、集中すること。
自著でも取り上げたが、この方法は伝統仏教からヒントを得た。
食べる時は、本当に空腹なのかと、自らに問う。
ある程度食べたら、まだ体が本当に食事を求めているのか、自分の体に聞く。
本当に体に必要な分だけを、しっかりと噛みながら、摂取していく。
すると月に1~2kgのペースで、するすると体重は落ち、夏前には56kgになった。
30年ぶりに、高校時代の体格に戻った。
その後も同様に、自分の空腹感、満腹感にはしっかりと注意を向けて暮らしているが、体重はそこからは減ることなく、今に至るまで、横ばいのままだ。
やはりこれが、僕の適正体重なのだろう。

体重が軽いと、やはり体が軽やかになる。
気持ちも軽くなる。
実に気分がいい。
ただひとつ、問題は・・・。

合うパンツがないのである!
僕のウェストサイズは24インチになった。
通常、メンズのウェストは一番細くて28インチ程度だから、僕には話にならないくらいブカブカだ。

今履いているジーンズは、ユニクロのレディースだ。
レディースだと、通常は丈が短くて合わないのだが、たまたま、僕にちょうどいい長さのものが棚にあった。
大喜びで買った。
その後もユニクロはなんどか訪れているのだが、僕に合うサイズのものはみつからない。
あのモデルは、もはや廃番なのかもしれない。
残念だが、逆に考えると、入手できたことを幸運と考えるべきだろう。

というわけで、この半年、常にこのジーンズで過ごしている。
汚れると洗わないといけないので、内側にはタイツを履いている。
僕はひどい冷え症なので、一石二鳥だ。
それでも、たまには洗わなければならない。
出かける用事がない日の前日、妻に頼んで夜に洗濯機を回してもらう。
冬場とは言え、そして、乾きにくいジーンズ素材とはいえ、翌日中には乾いてくれる。
それまでは、家でジャージで過ごす。
まあ、しかたがない。

問題は、公式の場でどうするか、だ。
アーリーリタイアした身だから、幸運なことに、今のところそのような席に呼ばれることはなくすんでいるが、もしお声がかかった場合には、さすがにジーンズというわけにはいかない。
しかし、以前履いていたパンツは、いくらベルトの助けを借りても、笑ってしまうくらい、ブカブカだ。

そんな中、先日、妻が長男を連れて外出するから、下ふたりの面倒をみていてほしいと言ってきた。
どこに行くのか聞いたところ、学生服を買いに行くと言う。
この春から長男は中学校に進学するので、そろそろ買っておく必要があるのだというのだ。

その時、ひらめいた!
いざとなれば、学生服があるじゃないか!
学生なら、僕くらい細い男子生徒なんて、いくらでもいる。
一般の服は、採算性の低いサイズは作らないかもしれないが、学生服なら、サイズがないではすまないので、かなり細いサイズまで用意されているはずだ。
妻に、172㎝の身長で、24インチのウェストでも、合うものがあるか聞いてきてくれと頼んだ。
結果、あることがわかった!
というわけで、いざ、どうしてもジーンズ以外のものが必要になった時は、学生服用のパンツを購入しようと思う。

そんな事情だ。
だから、学生服ショップで僕をみかけても、笑ったりしないでほしい。
学生服を試着する中年男の姿は、どう考えても滑稽だが、見逃してくれ。

まてよ、ひょっとして・・・、
コスプレ用だと疑われたりして!?
僕が学生服を着て、妻にセーラー服を着せて・・・。
だめだ、そんな誤解をうけるのは、恥ずかし過ぎる。
この先、生きていくのが辛くなる。
それなら会合にはズボンをあきらめて、パンツ一丁で行くほうがましだ!

さあて、いよいよ、困ったぞ。

パンツ難民・・・。
この造語で、1冊の本が書けそうな気がしてきた。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングにて、上位に留まることができています。
無名の僕が、本書の存在を知ってもらう唯一の手段が、このブログであり、ランキングです。
そのためには、引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、応援のひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


残念ながら、相変わらず在庫切れ中・・・。


新潟市だと、古町の考古堂書店様に確実に在庫があります。
考古堂書店
昨日、今後も安定供給に努めてくださるというご連絡をいただきました。ありがたい・・・。

もしこのブログをご覧の書店様で、「うちも置いているんだけど」というようなことがあれば、コメント欄、もしくはメールフォームでご連絡いただければ、当ブログに掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。



追記:

IMG_0790.jpg

大学院で研究をしていたころの恩師から、お祝いをいただいた。
ありがたい・・・。
とてつもなく高級そうだ。
すごくうれしいが、根が貧乏性なので、いつ開けたらいいものか、と悩む。


追記2:
パンツ難民で1冊は冗談として、ダイエット本を書くのは手かな、とも思っている。
欲望をコントロールすれば、体重は適正になる。
地味だが、堅実な内容だ。
それに僕には、元医師としてカロリーなどに対する基本的知識もある。
もし、僕がダイエット本を書いたら、読んでみたいという人がいたら、拍手をクリックして欲しい。
たくさん拍手をもらったら、真剣に取り組んでみるつもりだ。
でも、押した以上は、出したら本当に買ってね!(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

私、172cm・50kgです。

おしゃれも興味ないので、実用本位でワークマンで衣料品購入しようかと。(笑)

Re: No title

えええっ!!!
現時点でパンツ、どうしてます?
酒の席でご一緒するときの、議題その2にしましょうv-218

No title

おれ169cmで46kgだけどズボンのサイズで困ったことない。28インチでぜんぜんいけるけど

Re: No title

いけるというのは、ベルトで調節するということでしょうか?
もちろん僕も、ベルトで絞めれば、ずり落ちずにはすみますが、なんとも履き心地は悪いです。
しかし世の中、いろいろな体格の人がいるものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。