FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマス・ジェファーソン “ついに起こらなかった害悪のために、われわれはどれほど多くの苦しみを味わされたことか”~幸せの名言43

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは幸福に関する名言を紹介している。
皆さんは読むことによって幸せになるだけではなく、ちょっとした雑学も身につくようになる。
もし気に入ったものがあったら、何かの折に友人にも披露して、ぜひ周囲も幸せにしてあげてほしい。
43回目の今日は、トマス・ジェファーソン(1743年-1826年)。第3代アメリカ合衆国大統領にあたる。
名言はこれ。

“ついに起こらなかった害悪のために、われわれはどれほど多くの苦しみを味わされたことか”


本当にその通りだと思う。
僕らは日々、大げさな想像によって勝手に不安に陥っているだけで、ほとんどのことは杞憂に終わっているのだ。
このことさえしっかりと理解できれば、悲観的な思考によって苦しむことが、いかに馬鹿馬鹿しいかがわかる。

ただ僕らの問題は、そうとはわかっていても、つい悲観的になってしまうということだ。
生存のためには、あらゆる疫災に備えていたほうが有利なのは確かだから、悲観的でいることは種の保存にとってプラスに働く。
永い間繁栄を続けてきた人類には、そのような習性が遺伝子レベルでインプットされているであろうことは、想像に難くない。
しかし、いくら生存に有利であったとしても、幸福という観点から考えれば悲観癖はマイナスだ。

悲観的な考えがつい頭をもたげてきた時には、今日の名言を思い出して、こう胸中で呟こう。
多分起こらない予想のために苦しむなんて、馬鹿馬鹿しいよね、と。
そうすれば生きていくのはグッと楽になるはずだ。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

IMG_2322.jpg

温泉宿からの景色。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。