FC2ブログ

記事一覧

自分に幸せを与えてくれる活動。あなたにとっての「究極の通貨」とは?

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
今回紹介するのは30冊目、タル・ベン・シャハー著「ハーバードの人生を変える授業(大和書房)」。



著者は心理学博士で、本書発行当時のデータだと、イスラエルのヘルツリヤ学際センターで教鞭と執っている。

この本からは、「お金を理解する」という項を紹介する。

p188
ダニエル・カーネルマンの研究からの引用。

“高収入があると幸せになると広く思われていますが、それは幻想にすぎません。平均以上の収入のある人は比較的人生に満足はしていますが、そのときどきの体験において他の人と比べてより幸せを感じるというわけではありません。収入の高い人たちは他の人たちより気を張っており、楽しむための活動に費やす時間が少ない傾向があります。
さらに、収入が人生の満足度に与える影響は一時的なものにすぎないことがわかってきました。人は、自分や他人の人生を評価する際、固定化した成功パターンに焦点をおいて考えるため、収入の幸福に対する貢献を誇大に考えてしまうのです。“


これに対して、著者が勧めている「行動」はというと。
p190~

“毎週できることで、あなたに最高の幸せと満足感を与えてくれる活動を5つ選んで、リストをつくってみましょう。
そうした活動をするために、いまきちんと時間を使っているでしょうか。予定を調整して、幸福という「究極の通貨」を稼げるこうした活動をスケジュール帳に書きこんでください。
(中略)
このリストは、「究極の通貨」は手の届くところにあるということを思い出させてくれるはずです。また、実際のお金は快適さを与えてはくれるものの、本当の幸せは世界中のお金を集めても買えないということも実感できると思います。“


自分に幸せを与えてくれる活動を、「究極の通貨」と呼ぶ発想がいかしていると思う。
僕にとってはなんだろう?
家族や友人と過ごすこと、文章を書くこと、学ぶこと、チャレンジすること。
どう考えても、そこに本物のお金が入ってくる余地はない。

皆さんにとっての「究極の通貨」はなんですか?




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

2019050416020000.jpg

川祭り。
GWの思い出シリーズはそろそろお終い(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア