FC2ブログ

記事一覧

欧米よりアーリーリタイアが少ない理由は、労働観ではなく労働慣習

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
今週は僕の前作、「幸せの確率―あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ(セルバ出版)」を紹介させてもらっている。

今日引用するのは、「欧米よりアーリーリタイアが少ない理由は、労働観ではなく労働慣習」というタイトル。
「日本人は労働から喜びを見い出す民族だ」、というよくある論説を一蹴している。
アーリーリタイアとまではいかなくとも、「仕事から幸せを感じなければならない」かのような脅迫観念にとらわれているようなら、ぜひ一読してほしい。
では、また明日。


“海外の話ついでに、アーリーリタイアの国際比較をしてみましょう。欧米ではそれほど珍しくはないアーリーリタイアが、日本ではほとんどみられないのはなぜなのでしょう?
労働観の違いに、その理由をみる人もいるかもしれません。キリスト教の国々では、労働はアダムとイブの時代には存在せず、イブが禁断の果実を食べてしまったことから、神が罰として人間に与えたのだ、という思想が根底にあります。仕事という言葉も、英語のbusinessはbusy(忙しい)から来ていますし、フランス語のtravailにいたっては、torture(拷問!)を語源にしているそうです。一方、日本の労働観は欧米とは対照的で、稲穂には神が宿っており、農業に従事できることは神からの祝福であるという、とてもポジティブな発想に基づいています。
しかし、現状はどうでしょう? 実際に労働を喜びとしている日本人が多いかというと、国際比較調査の結果、「仕事に対するストレスが大きく、仕事に満足していない人の割合」は欧米よりも高く、サラリーマンのおよそ四〇パーセントが「いまの会社を辞めたい」と強く思っているという結果が出ています。熱意のある社員の割合は、グローバル平均の約三分の一である一三パーセントに過ぎず、「常に仕事を第一に考えるべき」と強く考える人の割合も調査参加国中で最下位の二・六パーセントでした(ちなみに、一般的に怠惰なイメージのある国々を見てみると、ブラジル 二〇・七パーセント、イタリア 一五・八パーセント、ギリシャ 一四・五パーセントで、平均よりは低いものの、日本と比べればはるかに高い結果でした)。「仕事は収入を得るための手段でしかない」という、身も蓋もない意見をもつ日本人の割合は四二パーセントで、これもやはり他の先進国と比べて、かなり高くなっています。現代を生きる多くの日本人にとって、仕事はもはや、神からの祝福ではないようです。
次に、日本と欧米諸国とでの、労働環境の違いをみてみましょう。最近はほころびがみえてきたとはいえ、日本ではまだまだ終身雇用と年功序列が前提で、雇用の流動性が著しく低いため、一度会社を退職すると、よほどの技能をもたない限り、好条件での社会復帰は難しいのが現状です。そのため、「とりあえず一回会社を辞めて、一~二年のんびりしながら、自分のリタイア生活への適性をチェックしてみる」、というような試みをするためには、とても高いリスクを取らざるをえません。
また、退職金の問題もあります。退職金制度は実は日本独特のもので、諸外国には少なくとも日本のような形では存在しません。そう言うと、あたかも日本の企業が思いやりのある経営をしていると勘違いしてしまいそうになりますが、実際は逆で、本来は給与として毎月貰えるはずの金額のうち、一部を会社に預けたままにすることを強いられ、それを退職時にはじめて引き出すことができるという、従業員にとってはなはだ不利な慣行なのです。そもそもは明治中期、劣悪な雇用条件を嫌った女子出稼ぎ労働者が故郷に逃げ帰るのを防ぐため、雇用期間が終わるまでの間、雇い主が給与の中から一定額を強制的に預かったことから始まったとされています。
(中略)
このようなことから、日本でアーリーリタイアが少ない理由は、古来からの労働観ではなく、むしろ慣習や法制度によるところが大きいようだと推測されます。“




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

IMG_2076.jpg

GWの思い出。妻の実家での一枚。
義父VS次男。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア