FC2ブログ

記事一覧

もうすぐマンションの理事長もお終い!

昨年の7月からマンションの理事長をやっている。
先日、2回目の臨時総会を招集した。
今までの理事会は、年に1度の通常総会を開くだけ。
2回も臨時総会を開かざるをえなかったのは、異例中の異例と言っていいだろう。

他の理事の協力の元、僕がこの1年でやったこと。

・管理会社への委託管理費を削減するため、東京からマンション管理士を呼んで交渉にあたり、年間1千万円を650万円にまで減額してもらった。350万円の削減を勝ち取ったことになる。
・同時に、管理員の勤務時間も短縮。
・しかしこの東京からやってきた管理士が大変山っ気が強く、これ以上関わるのは組合にとってリスクが大きいと考え、すぐさま解雇(これは他理事の説得がちょっと大変だった)。
・電力会社変更、電球のLEDへの交換により、年40万円の経費削減。
・今まで行われていなかった避難訓練を行い、非常時に、車椅子世帯にどのように協力をするか、ルールを作成。
・今まで無駄に会費を払い続けてきた、町内会から脱退。
・住民から不満の多かった、来客用駐車場使用ルールの明確化。


他にもいろいろあった気がするが、よく思い出せない。
まあ、これだけやれば十分だろう。
このマンションで長年放置されてきた問題は、ほぼ解決できたと思っている。

この後、来月に最後の理事会、そして再来月の通常総会を乗り切れば、僕の任期は終了ということになる。
ちなみに通常総会では、最後の大仕事として、修繕積立金の引き上げを提案する予定でいる。
現在の設定では安すぎて、大規模修繕工事予算の目途が立たないのだ。
積立金の引き上げなど、誰にとっても愉快な話ではないので、多少の軋轢は生じるかもしれないが、問題を先送りすれば、その時の引き上げ幅はより大きくなってしまう。
僕が理事長のうちに、力技でやってしまうべきだろう。
多くの反論が予想されるから、しっかりと理論武装をしなければ。

理事長を続けてほしい、と何人もの住民に頼まれた。
確かに、僕が続けるのが一番、と思わないでもない。
お年寄りには時間があっても、中心になって仕切るだけの気力がない。
現役世代は能力は高くても、仕事や家庭で忙しい。
一方、アーリーリタイアした僕はまだ若く、それなりの能力もあり、何よりも時間がある。
でも、僕に続ける意思はない。
マンションの理事長をするためにアーリーリタイアしたわけではないもの(笑)。

中々大変ではあったが、おもしろい経験ではあった。
またひとつ、自分の成長につながることに携わることができてよかったなあ、とポジティブに考えている。
おもしろそうな挑戦は、次から次へと現れる。
さあて、次は何にはまろうか?(笑)




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

IMG_8764.jpg

マンションの避難訓練。子供たちは楽しそうだったなあ。
僕は理事長最初の仕切りで脂汗・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア