FC2ブログ

記事一覧

痩せたい人こそ、「よく食べて」ください

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
今日はアルボムッレ・スマナサーラ著「心は病気(サンガ)」の3回目、最終回。



この本で僕が特に好きな箇所は、あらかた紹介し終えたのだが、今日、もう1回本書を取り上げたのは、なんとこの本では、「仏教的なダイエット法」を紹介していて、それについて書きたかったから。
「10日間くらい荒行をしなさい」
なんてものでは、もちろん、ない。
本書から抜粋する。

p172-173

“痩せたい人こそ、「よく食べて」ください。ここでいう「よく」は「たくさん」ということではなりません。「徹底的に味わって、おいしく、美しく、気持ちよく」という意味です。最近そういうふうに食べたことがありますか? 考えてみると意外と少ないはずですよ。
具体的にはどうすればいいかというと、ものすごくおなかが空くまで待って待って、もう我慢できないというところで食べる。食べ物に感謝しながら、今までの20倍も30倍も時間をかけるつもりで、ゆっくりよく噛んで味わいます。
そういう食べ方は、とても美しいのです。食べることは人間にとって楽しいことですから、それを十分に味わうことで、とても幸福に生きられます。「おいしいものを食べられてよかった」と心から感謝して食べれば、からだのほうも自然と痩せていくのです。“

***********************************************

僕自身、この考えに共感したので、できる範囲で実践したところ、65kgあった体重が半年で60kgまで落ち、その後も安定している(ちなみに身長は173cm)。

以前、曹洞宗の僧侶たちと一緒に食事をする機会があったが、みな完全に無言で、集中しながら食事をしており、その姿には深く感銘を受けた。
僕らはいつから、「食事は話をしながら、ワイワイと楽しむもの」と考えるようになったのだろうか?
ちょっと西洋思想に毒されているような気がしなくもない。
テレビを見ながら、あるいは、スマホをいじりながらの食事など、もっての他だと思う。

現代でも多くの人が、「ダイエットとは、空腹と満腹を知るということに尽きる」と異口同音に主張しており、僕もそれに大いに同意するところだ。
このトピックスは僕なりに味付けをした上で、自著”4週間で幸せになる方法 Twenty-eight tips to create joyful life
の中でも一記事書いているから、興味のあるかたがいたら、ぜひ手にとってもらいたい。

明日は久々に本以外のテーマにすることにして、次々回から再びスマナサーラ氏の、他の著作を紹介していくつもりだ。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

2019022412370000.jpg

古津八幡山遺跡を散策。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア