FC2ブログ

記事一覧

ありがとう! なんとかなる! そして、あなたらしく!

本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
昨日から紹介しているのは、前野隆司著、「幸せのメカニズム(講談社現代新書)」。



前回、「やってみよう!」因子について説明したので、今日はそのほかの因子について、わかりやすい箇所を抜粋して紹介する。

第2因子 「ありがとう!」因子
p146

“きのうまでよりも幸せになるために。それは、今日から、一歩を踏み出し、何か新しい出会いを始めることです。つまり、「つながりと感謝」を伸ばすこと。これが、幸せのためのステップなのです。”


第3因子 「なんとかなる!」因子
p164

“まとめると、幸福の第3因子は、「前向きと楽観」。生まれつき神経氏な性格も、気にする必要はない。老化も、気にする必要はない。みんな、大丈夫。なんとかなります。前向きに、楽観的に行きましょう。”


第4因子 「あなたらしく!」因子
p200

“一度しかない人生、これまで述べてきたように、ささやかでも自分だけの成長と自己実現による充実感を手に入れ、多様な友達を持ち、楽観的によく笑い、人の目は気にせず、楽しく生きたほうがいいと思うんですよね。”



すべてをまとめると、常に成長のため努力し、感謝の気持ちを忘れず、楽観的に、自分らしく生きることが、アンケート調査を統計学的に処理した限りにおいては、もっとも幸せな生き方ということになる。

もちろん自著「4週間で幸せになる方法」でも、この4因子の内容は含んでいるが、第1因子、「自己実現と成長を目指す」については、ややマイルドな手法を紹介している。
自著の売りは、「誰にでも簡単にできる」だから、「絶えず成長せよ」ではちょっとハードルが高すぎると判断したためだ。
興味があれば、手に取ってみてほしい。

次回は違う本の紹介に移りたい。



本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

2019022412370006.jpg

古津八幡山遺跡を散策。
歩いていて楽しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア