FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年半ぶりに資産額をチェックしてみた。~はたして僕は本当に「逃げ切れる」のか?

他のアーリーリタイアブログを見てみると、定期的に資産額の推移を報告しているものが多いが、当ブログではそのようなことはほとんどしていない。
秘密にしているわけではなく、実は僕自身、ろくにチェックしていないのだ。
もちろんリタイアを決心したとき、そして実際にリタイアした時はきっちりと計算した。
その結果、今の生活レベルを上げないようにさえすれば、人生の終盤において資金が枯渇するようなことはないだろうという結論に達した。
だから生活環境や物価に大きな変化がない限り、わざわざチェックするまでもないというわけだ。

そもそも僕の場合、開業医時代の節〇対策もあって、いまだかなりの生命保険に加入しているので、正確な資産額が計算しづらい。
払込額ベースで評価するか、将来受け取る予定の額を、それまでの期間分を割り引いて評価額とするかといったことだけで、かなりのずれが生じてしまう。
そしてなにより、面倒くさい。

ただ、まったく手放しというわけにもいかないだろうと考えて、先日、自分の資産状況をチェックしてみた。
僕が実質的にアーリーリタイアしたのは2016年の2月。
ただしその時、僕のクリニックはまで残っていて、そこでの診察を後輩医師に任せるという形だったから、理事長としての報酬があった。
その後、経営自体もその後輩医師に移り、2017年の8月、僕のクリニックは正式に廃院になった。
その時に法人であるクリニックから僕個人に退職金が支給されたから、そこで改めて自分の資産額の最終チェックを行い、ささやかな生活を続けるのに十分な資産があることを確認した。
それ以来はまったく何もしていなかったから、今回、1年半ぶりに資産額チェックを試みたことになる。

まずは生活費をみてみる。
カード利用額を数か月分合算したところ、リタイア前に想定していた支出を少し超過していることがわかった。
原因は妻のスーパーでの買い物。
以前から料理は好きだったのだが、僕がリタイアして家事を手伝ったり、子供の宿題をみたりするようになってからは時間に余裕ができたので、以前にもまして凝ったものをつくるようになった。
うまいものを食べさせてもらえるのはうれしいが、予算オーバーでは困る。
これは妻に改善するように伝えた。
その他はほぼ想定通りだった。

次に収入。
僕は今でも週に半日、4時間だけ診察を続けているので、そこからの収入と、自著の印税や講演などによる収入がわずかながらある。
もちろんそれで家族の生活費を補えるわけではないが、リタイア時には計算に入れてなかった収入があるのは心強い(自著”"幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ"”の中では、このような収入を「リタイア資金ののり代」と名付け、推奨している)。

最後に株価をチェック。
最近はぱっとしないと感じていたのだが、それでも前回チェックした1年半前よりはずいぶん評価額が上がっていた。

以上から、
(株式評価額の上昇) + (収入) - (生活費) を計算すると、若干のプラス。
1年半前と比べ、資産はすこし増えていることになる。

であれば、細かい額を計算し直すことはない。
残りの人生が1年半減って、資産は少し増えたのなら、引き続き「十分足りる」と考えてよさそうだ。
さっき書いたように生命保険の資産評価が難しいだけでなく、少しだけ保有している不動産だって厳密にいえば年々評価額は変わっていくから、正確な額を出すのは面倒なのだ。
それにそもそも、金融資産のかなりを株式で保有している以上、評価額は日々かなりの幅で上下している。
どこかの時点での資産額を厳密に計算する必要性などないことになる。

というわけで、僕流のズボラ資産チェックは2時間ほどで終了。
次のチェックはまた1~2年後かな?

アーリーリタイアをすると、必要資金が枯渇する恐怖に苛まれそうで不安だという人も多いかもしれない。
なにごとも、「やりよう」であり、「考えよう」だ。
リタイア時はしっかりと計算しつくして、大丈夫だと確信したのなら、リタイア後は努めてお気楽に構える、というのが僕からのお薦めだ。
詳しいことが知りたい方には、自著をぜひ手に取ってほしいと宣伝して、今日のブログはおしまい。





本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

IMG_1409.jpg

非常食として備えていたカップ焼きそばの賞味期限が切れそうなので、家族で食べた。
5人家族分がこれ1カップで十分。


IMG_1410.jpg

具材を加えれば、十分うまい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。