FC2ブログ

記事一覧

まずい、今日で2月も終わるのに、今年は何もやってない

今日で2月も終わり。
それに気づいてちょっとあせっている。
今年に入ってから、あまり生産的なことをしていない。
すでに1年の6分の1をダラダラと過ごしてしまったということになる。

刺激になることはあった。
1月には地元新聞紙に、2月には日経ビジネスに僕や著書に関する記事が掲載された。
年末、医師会報に書評が掲載されたのに続き、このところマスコミづいている。
ただ、これらは別に僕がやったことではないので、うれしくはあっても、充実感にはつながってこない。

執筆?
このブログを書く他には、ほとんどなにもやっていない。
というのも、次に何を書くのか、方向性を決めかねているのだ。
今までやってきた延長線上に、まだ書くべきテーマはあるのだが、どうにも気が乗らない。
ちょっと飽きがきている感じ。
となれば新しいテーマに挑戦すべき時ということになり、それに関しても自分なりにやりたいことはあるのだが、なかなか準備が進まず、スタートが切れないでいる。
新しいことって、おもしろいけど始めるまでは大変だよね。

本も以前ほど読んでいない。
そういえば先日、図書館のカードが3年の有効期限を迎えたので、更新に行ってきた。
図書館への登録はアーリーリタイア後にすぐ行ったことのひとつだから、あれから3年がたったということになる。
更新の際、僕に関するデータが示された書類にサインしたのだが、そこには僕が3年間で借りた本の数が記されていて、約800冊とあった。
もちろん全部読んだわけではなく、読まずに終わったものや、読んだとしても斜め読みしただけのものも含まれてはいるが、それでもなかなかの数だと思う。
ところが今年に入ってからは、少し本から遠ざかっている。
なんでだろう? 自分でも理由はよくわからない。

運動に費やす時間は増えたかもしれない。
筋トレ、ジョギング、水泳の3種類を、半ばローテーションを組むようにして行っている。
これに関しては、ちょっと時間をかけすぎ、という気もしないではない。
僕の目的は心身ともに健康な状態を維持することであって、アスリートになったり、自分の限界に挑戦したりすることではないからだ。

英語学習、ペン字、ヨガ、瞑想は細々と続けている。
なかなか新しいことにチャレンジできないでいるのは、活動の幅が広すぎるのか? という気がしないでもない。

子供たちとの時間はさらに増えたような気がする。
特に小学校2年生、4年生のふたりには、今年に入ってから本格的に英語を教え始めた。
語学は若いうちに始めた方が明らかに有利だから、今までも英語に馴染み、親しむような教育はしてきたのだが、最近は、スペルや発音をより正確にインプットできるよう、より「勉強っぽい」スタイルを取り入れるようになった。
2年くらいあれば、中学レベルの英語をネイティブばりの発音でマスターさせられるのではないか、と想定している。

そういえば、飲みにも出ていないなあ。
週に1度くらいは友人と食事に行くが、今まではよくあった、「ひとりでフラリとバーに立ち寄る」という飲み方をしなくなった。
これに関しては自分でも何となく理由が分かっているので、明日の記事にしたい。

という感じで、もっか停滞中である。
さあて、どうしたものか。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

2019022209550000.jpg

ちょこっと登場してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア