FC2ブログ

記事一覧

クイーンっぽい曲を楽しみたいあなたに、おすすめのミュージシャン!

フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画、「ボヘミアン・ラプソディ」。
気に入って結局2回も劇場に足を運んでしまった。

そんな中、こんな新聞記事をみつけた。

2019021307580001.jpg

一部を抜粋して紹介する。

“ビートルズを筆頭に多くの名バンドは追従者を生み、その結果、ロックの歴史の中で標準化されている。
ところがクイーンはあまりに個性的であるがゆえ、孤高の存在となっている。
クイーン以外でクイーンの世界観を味わうのは困難だ。“



まさにその通り。
例えばほぼ同時代に人気を博したディープ・パープル。
偉大さにおいてはクイーンに引けを取らないとは思うが、その後、様々なバンドに影響を与え、時には模倣されてきたため、今聴くともはやさほど斬新さはない。
一方クイーンの、特に全盛期ともいえる4枚目の「オペラ座の夜」から6枚目の「世界に捧ぐ」まではあまりに独特で、下手に模倣しようとすれば単なる猿真似になってしまう。
それゆえ、逆にロック史に大きな影響を与えることがなかったため、今のロックを聴きなれている若い世代にとって、未だに新鮮なサウンドであり続けているというわけだ。

ただし、クイーンの音楽観を引き継いでいるミュージシャンがいないわけではない。
個人的に好きなのは、ヴァレンシア。
クイーンの壮大な曲作りの影響を色濃く受けていて、聴いていて楽しい。

「昔のクイーンは大好きなんだけど、さすがに聴き飽きちゃったな」
と感じているような人がいるようなら、ぜひヴァレンシアの曲をチェックしてみてほしい。
なかなか楽しめますぞ!





本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア