FC2ブログ

記事一覧

「よい行い」は人のためならず!

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
今週取り上げているのは、小池龍之介編訳「超訳 ブッダの言葉(ディスカバートゥウェンティワン)」。



今日は「業(かるま)を変える」から1本。

“君は、これまで君の心が思ったことの集合体

君という存在は、過去に「何を考えたか」によって、その考えたり感じたりした内容が、ひとつひとつ心に蓄積されミックスされた結果のつぎはぎとして、今、ここに立っている。
すなわち君とは、これまで君の心が思ったことの集合体。

君がイヤなことを思うなら、少しだけイヤな業のエネルギーが心に刻まれ、その分イヤな君に変化する。
君が優しいことを思うなら、少しだけポジティブな業のエネルギーが心に刻まれ、そのぶん温かい君に変化する。

こうして人間は、心で思ったとおりのものへと少しずつ変化してゆく。
すべては心が思うことから生まれ、すべては心が思うことによって創られる。

ゆえにネガティブな心によってイヤな話をしたり、ネガティブな心によってイヤな行動をしたりするならば、必ずや苦しみが自分についてくるだろう。

優しくポジティブな心で話したり行動するなら、必ず安らぎが自分についてくる。
そう、影が君の歩く後ろから必ずついてくるかのごとく。“

***************************

業(カルマ)などというと仰々しく聞こえるかもしれないが、単に「行い」と置き換えれば理解しやすい。
もう少し定義を狭めれば、「因果関係のある行い」。
今の僕らは、過去の僕らの行いによってできており、今の僕らの行いによって、未来の自分が形成されていく。

もちろん、現代に生きる僕らは、業がすべてでないことはわかっている。
性格のうち、かなりの部分は遺伝子で規定されていることは、一卵性双生児における研究で明らかにされてきている。
ただし、後天的に行いが性格を変えていく面も、もちろん多分にあるはずだ。

正しいことをすれば、正しい結果が訪れる。
良い心で行えば、良い心の状態になる。

きれいごとに聞こえるかもしれないが、実はこのことは脳科学・心理学の研究で徐々に裏づけられてきている。





本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

2019012809480000.jpg

近所のモール街。
夕刻は人が少ないので、天気が悪い日のウォーキングに最適だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア