FC2ブログ

記事一覧

生意気は苦しみの元

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
今週取り上げているのは、小池龍之介編訳「超訳 ブッダの言葉(ディスカバートゥウェンティワン)」。



今日は「比べない」から1本。

“生意気さは苦しみを増幅させる
生意気さは、君の苦しみを、知らず知らずのうちに増幅させる。
自分の意見を押し通すことに成功してその味をしめてしまうと、君は前より一歩ほど、さらに生意気な言い方をするようになるだろう。
このように、自分の意見を押し通そうとするなら、それに失敗するとイライラするうえに、成功しても生意気な性格に変わってゆくのだから、ろくなことはない。心が濁ってゆくだけのこと。

この道理を知ったなら、むやみに意見を言い張ることから離れるように。“

****************************************

僕自身、昔はずいぶん生意気だったような気がする。
生半可に口が立ったから、それによって増長したところもあるだろう。
まさに、「その味をしめ、さらに生意気に」という感じだ。
自分ではいい気になっていたが、もちろんろくなことにはならない。
言っていることがたとえ正論だったとしても、面倒臭い、不快な奴として疎んじられるのがオチだ。
今はずいぶんまともになったと自分では思っているが、どうだろう、これは周りに聞いてみないことには確信はもてない。

僕には3人の息子がいるが、そのうちのひとりは僕の気質を受け継いでいるのか、ずいぶんと生意気だ。
減らず口も成長の過程、と考えて好きに言わせておくことも多いが、過ぎた時はきっちりと反論し、言い負かすようにしている。
「味をしめ、さらに生意気に」という悪循環は防いだほうがいい。
でも生意気さは若さの特権であるとも思うから、抑え込みすぎないほうがいいとも考えている。

「若い頃に生意気でない奴は、見込みがない。
いい年をして生意気な奴は、もはや救いがない」

なんて文句をひねってみたが、どうだろう?




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

2019021307580002.jpg

先月末、なぜか突然自著が売れ、楽天日別ランキングで2584位になった。
今年に入ってからはこれが最高記録。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア