FC2ブログ

記事一覧

新聞の読者投稿欄も、読んでみるとなかなか面白い

昨日は新聞の人生欄について書いた。
今日は読者の投書欄について。
投書欄のほうは、そう毎日読むわけでもないが、タイトルが面白そうなら、時には目を止める。
先日、こんな投書に出会った。

全文を掲載する

*****************************
2人で1人分 認めて

「少量メニューあれば」の投書に同感しました。
大病後、食が細くなった妻との外食はメニュー選びに頭を悩ませます。
余りをいつも私が食べることになり、肥満が心配です。
ですから、ミニサイズを用意している店を見つけるとうれしくなります。
私たち夫婦はラーメン店で、ラーメンと半チャーハンとギョーザのセット1人分を頼みました。
量がちょうどよく、満足できました。
お隣の家族も、1人分を分け合っていました。
高齢者はそうした利用が可能な店がうれしいです。

2018103014480000.jpg


これを読んで思わず笑ってしまった。
1杯のラーメンを分け合うのならともかく、「ラーメン、半チャーハン、ギョーザのセット」とは!
それ、ほぼ2人前ですから!(笑)
通常のメニューをシェアするのならともかく、お得に設定してあるセットメニューをシェアするのでは、店側が気の毒な気もする。
肥満が心配と言いながら、頼んでいるものがほぼ炭水化物というのも、どうにも調子がいい。

念のため書いておくが、馬鹿にしているわけではない。
笑ったというのは、微笑ましく感じたから。
愉快な投書で、好感がもてる。
そもそも病後、小食になった妻を気遣って、というところがいいではないか。
そして僕自身もかなり小食だから、この手のサービスは実にありがたい。

投稿者は81歳の男性で、僕と同じ新潟市とある。
これだけ食べられれば、実にご立派!

そういえば以前ファミレスで、僕がカレーライス、妻がラーメンとかつ丼のセットを頼んだところ、運んできたウェートレスが迷うことなく僕の前にラーメンとかつ丼のセットを置いたので、込み上げてくる笑いを押し殺したことがある。
我が家は逆。
僕は小食だが、妻はなかなかご立派なのである。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報 書評
医師会報

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア