FC2ブログ

記事一覧

欧米ではアーリーリタイアが急増中! いわゆる「FIREムーブメント」を再度紹介してみる。

というわけで、昨日、某雑誌の取材をうけた。
勉強熱心な記者さんで、FIREムーブメントについてもコメントを求められたのだが、僕はこれについては詳しくないし、影響も受けていない。
昨年の後半に、自著の読者の方からこのようなムーブメントがあることを教えていただき、ネットでチェックした程度だ。
しかしこれも何かの縁と考えて、当ブログでも久しぶりに紹介したい。

欧米では最近、アーリーリタイアがムーブメント化してきており、「FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)」と呼ばれているのだそうだ。
この火付け役であるピート・アデニーは、毎年運用成績に応じて4%を切り崩すという「4%ルール」で、資産を減らさないようにして生活費を捻出するという方法を推奨している。
一方で僕が自著”"幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ"”の中でアーリーリタイアに必要な貯蓄額の目安にしているのは、年支出額の20倍。
世界株式に分散投資すれば、年平均インフレ率6%程度の利益が期待できるため、税金を引いても5%残る。
支出額の20倍の貯蓄額があれば、元本を取り崩すことなく生活できるはず、という計算だ。
さらにそこから「趣味でお小遣い程度は稼ぐ」、「年金は計算に入れない」といった工夫をすることによって「のり代」をつくることができれば、生活資金が枯渇する不安に苛まれることもなくなる。
僕とアデニー氏とを比べると、目標貯蓄額は僕の方が若干少ないが、その分を「のり代」の発想で埋め合わせているため、感覚的にはかなり近いものと言えそうだ。
その他にもアデニー氏とは、
・ 一般的な生活コストが馬鹿馬鹿しいほど高いものになっており、発想の転換が必要
・ 運用はインデックスで行う
といった点で意見が一致しており、洋の東西を問わず、論理的に考えればやっぱりこういう結論になるんだよな、と勝手に納得している。

日本ではまだまだ知られていないFIREムーブメントだが、果たしてこれから広がりをみせるのだろうか?
今後の楽しみのひとつだ。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!

関連する新聞記事
2018年1月10日 新潟日報 朝刊
2019年1月23日 新潟日報 朝刊






アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
医師会報

IMG_1002.jpg

妻が江戸前寿司の握り方を習ってきた。
味付けの工夫に感動したとのこと。
今週はそのときの写真を紹介する。
こんなものが家で食べられるようになれば最高だが、妻曰く、そう簡単ではないとのこと。
そりゃ、そうだ(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア