FC2ブログ

記事一覧

僕らは脳内で反射的に生じたものを、意図的なものと錯覚しているにすぎない ~ 瞑想レポート5

このところ、4日間のひとり瞑想合宿のレポートを書いていて、今日が4日目の最終日について。
本当ならここからがハイライト、と言いたいのだが、残念ながらあまり書くことはない。
瞑想がうまく深まらなかったのだ。
夜には妻子が帰ってくる予定だったから、そのことも影響して、雑念が生まれやすくなっていたのかもしれない。
意識が未来へと飛びやすかった。

というわけで瞑想合宿のレポートは終了となる。
全体を通して振り返れば、僕にとっては実に興味深い体験だった。
なんといっても一番の成果だったのは、頭の中で生じる思考や感情は自分が生み出しているものではなく、単に脳内の化学反応による反射的結果であるという脳科学的な仮説を、身をもって実感することができたこと。
僕らはそれにのっかって、事象が意識レベルにまで浮上した時にはすでに、自分が意図した結果だと錯覚している。
だから「自分のかけがえのない思考・感情」として、固執し、必要以上に重視してしまう。
でもメカニズムを理解できれば、そんなものには大した価値がないのだとわかる。
僕らに自由意志はないか、あるとしてもそれはとても限られたことに過ぎないのだ。

そして、自分の感情や思考に「気づき」を入れるのがうまくなった。
この文章を書いている現在、瞑想合宿からすでに1週間以上たっているのだが、当時よりは多少衰えたとはいえ、今でもそれなりにうまくできている。
ちょっとくらいの逆境なら、心が悲鳴を上げることもない。
(わけのわからない感情が、また勝手に生まれてきたな)
と眺めて、とらわれないようにすれば、それはすぐに流れ去って行っていく。

それじゃあ、まるでロボットみたいじゃない? と思う人もいるかもしれない。
おそらくは逆だ。
脳内の反射であることに気づかないままそれにのっかり、感情なり思考なりを自我によるものと勘違いしてしまうことのほうが、むしろ自動操縦されているロボットに近いように僕には思える。

科学的な実験例をひとつ。
あなたに両手にひとつずつレバーをもってもらい、好きなタイミングで左右どちらかのボタンを押してくださいと言ったとする。
そうすればあなたは、自分の意思で押していると感じるだろう。
しかし実際には押す約7秒前に、脳内ですでにその準備が始まっていることがわかっている。
だからあなたの脳を測定していれば、あなたが決断するより前に、
「あなたは約7秒後にボタンを押しますよ」と当てることができるのだ。
ではその準備とやらは何を合図に開始されるのか?
これは今のところ、単なる脳の「揺らぎ」としか考えられないようだ。
自分の意思でボタンを押しているというのは錯覚で、実際には脳の揺らぎに端を発した指示通りに、それこそロボットのように従っているに過ぎない。
それが日常行動の万事に当てはまるのだとしたら、なんとも不快な話に聞こえると思うが、脳科学的にはかなり実証されてきている。

僕の今後の目標。
今の状態を維持し、できれば高めていくためにも、生活の中にしっかりと瞑想を取り入れていきたい。
集中的な瞑想の時間を少しでもとり、かつ、日常の雑務にマインドフルにあたる。
雑念にのっかってしまい、心が制御から離れる時間をできるだけ短くすれば、それは瞑想をしていることと同義と考えていいはずだ。

できれば一度、本格的な瞑想合宿に参加してみたいのだが、今回実感したとおり、腰が不安だ。
スケジュールに従う形のやり方だと、無理をして痛めてしまいかねない。
これは今後の検討事項ということになりそうだ。

もしこの一連の記事で、脳科学や瞑想に興味をもってもらえたなら、下記3冊がお薦めだ。
自分では瞑想をしなくても、僕らが考える確固たる自我なんてものはないのだと、すっきりと理解できる・・・かもしれない。

瞑想合宿シリーズは今回で終了。
奇天烈摩訶不思議な雑文にお付き合いいただき、感謝申し上げる。










本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

マスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
医師会報
新潟日報

IMG_0924.jpg

我が家はチェスブーム。
将棋ほど時間がかからないのがいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア