FC2ブログ

記事一覧

昼寝は怠け者の習慣ではない! その意義と、科学的にベストな方法を紹介する。

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。
そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。
このところ紹介しているのは4冊目、ダニエル・ピンク著「When 完璧なタイミングを科学する」。





今回は「昼寝」についての5つのステップを紹介したい。

1.午後の谷の時間を見つける。
多くの人にとって、起床からおよそ7時間前後に当たるのだそうだ。
僕の場合は起きるのが午前6~7時だから、午後1~2時がベストタイミングということになる。

2.静かな環境をつくる。
耳栓も有効だ。

3.コーヒーを1杯飲む。
摂取してから約25分は、カフェインが完全に血流に取り込まれないので、昼寝の直前にコーヒーを飲む。もちろんお茶でも、なんならカフェイン錠でもOK。
僕は昼寝後にコーヒーを飲むことが多かったが、今後は順序を逆にしようと思う。

4.タイマーを25分に設定する。
30分以上昼寝をすると、回復までに余計な時間が必要になる。5分以下だと効果が少ない。大抵の人はうとうとするまでに7分ほどかかる。
ということで25分のタイマーが理想。
これなら覚醒時にちょうどカフェインが効き始める、とのこと。
この知識は以前からもっていたのだが、僕はタイマーをちょっと甘めに30分に設定していた。
確かに時おり、寝すぎたと感じ、体が重くなることがあった。
今後は5分間短縮しよう!

5.一貫して繰り返す。
昼寝を習慣にしている人は、たまにしかしない人よりも多い恩恵を受けている証拠があるとのこと。
僕の場合、昼寝をしない日など、1年を通してもほとんどない。
今後も大威張りで続けていきたいと思う。

参考になっただろうか?
皆で、ビバ、シエスタ、といこう!




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援して下さるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




幸福に生きるためのノウハウを、医学、幸福学、心理学、
古典哲学、伝統仏教といった幅広い分野から「いいとこ取り」して、
コンパクトにまとめてみました。
「誰でも4週間で幸せになれる」ことを目指した、自信作です。
ぜひ手に取ってみてください!





アーリー/セミリタイアを目指す人はもちろん、
お金に束縛されず、心豊かに過ごすことを望む
すべての人に、ぜひ読んでほしい1冊です。

マスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
医師会報
新潟日報

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s_2019010211385886e.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア