FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギングがてら地元・新潟を紹介!いつもの記事と比べ、10倍以上の労力を要した力作です(笑)

昨日、最近は泳がない分、よくジョギングすると書いた。
今日は僕のジョギングコースを紹介したい。

20181109101400001.jpg

公園の脇を走り、土手へと向かう。


20181109101400002.jpg

左に見える洋館は、昔の議事堂。


20181109101300003.jpg

コンサートホール。


20181109101200004.jpg

すぐに川沿いに出るので、後はここをひたすら走る。


20181109101100006.jpg

今時分は木々が色づいていて、きれいだ。


20181109101200005.jpg

海が近づいてくるにつれ、カモメの姿も。


20181109100900007.jpg

川向うに見えるのはコンベンションホール。
新潟も意外と都会でしょ(笑)。


20181109100900008.jpg

歴史的建造物。


20181109100800009.jpg

ミナトピアと呼ばれるスポット。


201811091007000010.jpg

奥に見えるのが昔の税関。
ここでしばしブレイク。


201811091006000011.jpg

佐渡島との間を往復するフェリー。


201811091005000012.jpg

海も近いのだが、そこまで走ると帰りがつらいので、大抵はここで引き返す。


201811091010000014.jpg

しばし遊覧船と並走。
観光客から手を振られ、振り返すこともしばしば。


201811091004000015.jpg

川沿いを戻り、近所の公園にたどり着く。
ここまでくれば、あと一息。


201811091004000016.jpg

マンションに戻る前に公園のベンチで一休みして、呼吸を整える。



とまあ、こんな具合だ。
ゆっくり走るので、小一時間かかる。
この後は風呂、そしてビールと言うのが僕のゴールデンコースだ。

これに飽きたら、昨日書いたプール通いを再開する予定なのだが、なかなか飽きない。
雨に降られない限りは、ほぼ毎日、同じようなコースを走っている。


せっかくだから地元新潟を紹介しがてら、こんな記事を書いてみた。
新潟市は食べ物がおいしく、美人が多く、適度に都会で、しかし自然も多く、東京へのアクセスもいい。
夏はマリンスポーツ、冬はスキーやボードが楽しめる。
豪雪のイメージがあるかもしれないが、新潟市だけはほとんど雪が積もらないという、魔法のような土地だ。
(平野が広く、山間部まで距離があるのがその理由。ちなみに佐渡ヶ島が遮ってくれるお陰で、海岸部にしては風もさほど強くない)。
観光名所が少ないのが玉に瑕という人もいるが、僕自身は観光客の数が多くないほうが生活しやすいので、むしろメリットだと思っている。

アーリーリタイア後の移住先、新潟もいいですよ!


ちなみに・・・
僕はスマホを持っていないので、写真はガラケーで撮ったものを、小分けにしてパソコンに電送。
帰宅後パソコンを開き、メールボックスからひとつひとつ保存。
すんごく大変でした!(笑)
きっともっと簡単な方法があるんだろうなあ。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の書き手である僕にとって、自著の存在を知ってもらう
唯一の手段がこのブログと考え、日々更新しています。
自著、もしくはブログを応援していただけるようであれば、
ポチッとひと押ししていただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!




本日が発行日。
発売までは、あと1週間となりました!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。