FC2ブログ

記事一覧

再校は楽勝! と思っていたら、全然そんなことはなく、冷や汗の連続であった! という話。

次回作の校正について、数日前のブログでこんなふうに書いた。

“それに比べ、今作での校正の楽なことといったら。
締め切りは11月2日だから、1日の木曜日までは手元に置いておいていいことになる。
今日を入れて、あと4日。
さっさと送ってしまってもよさそうなものだが、せっかくだから、今一度、目を皿のようにして原稿を見返してみようと思っている。“


なぜ楽だと思いこんでいたのだろう?
目を皿にしてみてよかった。
自分でも信じられないほどのミスがみつかった・・・。

ピーク・エンドの法則で有名なダニエル・カーネマンが、カーネルマンになっていた(フライドチキンのおじさんとかぶったのだろうか?)
断捨離が、1か所だけなぜか段断離になっている。
ネガティブも1か所だけ“ブ”がとれてネガティに。

後は細かいといえば細かいが、「できがいい」と「出来がいい」、の両方の表記があった。
これは前者で統一。
「持っている」は漢字で統一したはずなのだが、一部、「もっている」のまま残っていた。
「尽きる」も漢字で統一したのに、1か所「燃えつきる」となっていたし。
加えて、いくつか不要の余白が。
改行後の最初が、1マス開いていないところも1か所。

みつけるたびに、冷や汗がでる。
今まで何を見ていたんだろう? と不思議になるくらいだが、どうやらそういうものらしい。
結局、修正箇所は10数か所に及んだ。
ふううう、しつこく取り組んでよかった。

そういうのは専門の校正係がいるんじゃないの? と疑問に思う人も多いと思うが、それは大手出版社の話。
僕の本を出してくれるような小規模の出版社は、外注をするか、そうでなければ担当者が校正も兼ねることがほとんどのようだ。
もちろん僕の原稿も目を通してもらい、初校からかなり直されてはいたのだが、それでもなお、これだけのミスがみつかってしまったということになる。
お恥ずかしい話だ。

まあ、兎にも角にも、全力は尽くした。
ミスがゼロになった、というまでの自信はないが、限りなくゼロに近づいたのでは? とは思っているし、たとえミスが残っていたとしても、それが僕の限界だと開き直るしかない。
昨日、出版社に郵送したので、今度こそ本当に、僕ができることは終わった。

あとは天命を待つのみ、と気を楽にすればいいのだが、なかなか切り替えがうまくいかない。
昨日までの緊張を引きずっていて、気分がどんよりとしている。
今日は友人の送別会がある。
外国に移住することになったとのこと(どこの国だろう? 聞くのが楽しみだ)。
僕の周りは最近、こういう人が多い。実にアクティブ。
出不精な僕は、ただただ感心するばかりだ。

気の置けない友人たちとパーッと騒いで、少しは肩の力が抜けるといいのだけれど。





本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!


IMG_0306.jpg


IMG_0287.jpg

日本海。
子供たちのヨットも、妻のウインドサーフィンも、今シーズンは終了。
僕も海から足が遠のくことになりそうだ。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア