FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリーリタイア後、はまりつつある悪癖を告白する ・・・・・・

アーリーリタイア後、はまりつつある悪癖を告白する。
それは、昼酒だ。

昼に飲む酒はどうしてこううまいのか。
まず、背徳の意識があるのが大きい。
こんなに日が高いうちから飲んじゃって、と申し訳ないような気持ちにどうしてもなる。
本来なら罪悪感なんて、ないほうがよさそうなものだが、皆さんご存知のとおり、それが逆にスパイスになることも多い。
部屋の整理をしている時に、つい読み始めてしまった本のおもしろさ、と言えば合点がいく人も多いだろう。
「いけない、いけない」と思いながらやってしまうと、妙に心躍ったりするものだ。

夜に飲むのとは、やはり雰囲気が違う。
今の季節なら、柔らかな日差しが気持ちいい。
温かい格好をしてベランダに出て飲むのも乙なものだ。
冬が来れば、雪見酒。
現役開業医時代は、クリニック駐車場の雪かきが大変だったんだよなあ、なんて思いながら、燗した酒を、ちびり、ちびり。
実に気分がいい。

ただし、たくさんは飲まない。
ビールなら350mlを1本、たまに気分がのっても、せいぜい2本まで。
小1時間ほろ酔いで過ごした後、短い昼寝をし、その後はすっきりと午後の活動にうつる。
それ以上飲んでしまうと、昼寝の後もだるさが残り、活動性が低下してしまうので、これはどうにももったいない。

この、少量しか飲まないというのが、またいいのかもしれない。
夜にはすっきりとした気分で、「飲み直し」ではなく、再度、「飲み始め」ができる。
酒は最初の1杯が一番うまいというのは、ほぼすべての酒飲みに共通した意見だと思う。
昼の量をごく少量にとどめれば、この「飲み始め」を1日に2回経験できることになる。
なんとも、愉快な話ではないか。

昼も飲むとなると、問題なのは肝臓だが、リタイアして以来、ストレスが減ったせいか、夜に飲む酒の量が減った。
だから総量としては酒量はむしろ減っているし、今のところ肝機能の数値は正常範囲内に収まっている。

10年ほど前にバーで、そこの常連たちと将来の夢について語ったことがある。
経済的な成功や、出世について語る人が多い中、僕がぼんやり考えたのは、
「昼からのんびりビールが飲める立場になりたいなあ」
というものだった。
夢のない奴、と皆から笑われたが、そのころから僕に大した野心はなかった。
ただただ、仕事の重圧から逃れたかったのかもしれない。

アーリーリタイアして、その頃自分が胸に抱いていた夢が叶ったことになる。
人に自慢するには、あまりにもしょぼい夢ではあるけれど。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018102316410000.jpg

夕方からビール。
ベランダから見た雲の形がユニークだったので、一枚。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。