FC2ブログ

記事一覧

カナダで嗜好用マリファナが合法された! さらに大麻成分入りドリンクも発売開始? 興味はなくもないが・・・

昨日のうちに初校をすませ、出版社に送った。
粘ろうと思えば今日まで引っ張れたのだが、今日は恒例、週に半日の診察日。
気持ちを引きずられながら診療にあたるのも嫌だったので、昨日のうちに納得いく形に整え、一旦終了とすることにした。

というわけで、昨夜はのんびり。
とはいえ、今日の診察を控え、飲みに出るわけにもいかないので、家で地味に録画したテレビをチェックしていた。
先週末のワイドショーを見ていたら(今頃 笑)、カナダで嗜好用のマリファナが合法化されたとのニュースが目に入る。
先進国で、国家レベルでの合法化は初めてとのこと。
驚きの声を上げている人も多いようだが、個人的にはこの決断に賛成だ。

まず、今までだって簡単に手に入ったという状況を認識する必要がある。
であれば合法にするメリットはすぐに浮かぶ。
それによって利益を得てきた反社会的組織が、利権を手放さざるを得なくなる。
さらに、未成年者の使用は減る可能性がある。
反社会的組織なら相手の年齢にかまわず売るが、合法化されれば購入時に身分証明書の提示が必要になるからだ。
もちろん、年上の友人に買ってもらうなど、入手する手段はいくらでもあるが、少しは歯止めになるだろう。
それにそもそも、マリファナには大した依存性も毒性もない。

一方デメリットはどうだろう?
マリファナを使用する人が増えて、風紀が乱れるだろうか?
現在カナダでの生涯マリファナ経験率は4割とされている。
本当はもっと高いんじゃないかと個人的には思っているが、データ通りに受け取ると、生涯経験しない人は6割。
その6割は、「そもそも使用したいとは思わない」グループと、「使用したいけど非合法だから我慢している」グループとにわかれるはずだ。
後者、すなわち「使用したいけど非合法だから我慢している」人はどのくらいいるのだろうか?
日本でいえばさしずめ、「酒を飲んでみたいけど、まだ20歳にならないから、1滴も試さず我慢している大学生」という感じだろうか。
正直に言って、そう多いとは思えない。

ここまでをまとめるとこうなる。
メリット
① 反社会勢力の利益が減る
② 未成年者の使用が減る可能性がある
デメリット
① マリファナの使用者が増える(ただしそう多くはないのでは?)

やはり僕にはメリットがのほうが大きいように思える。
さらに観光収入の増加もあるのかもしれないが、それほどの額にはならないのではなかろうか?

僕が一番気になるのは、ドライバーへの規制だ。
カナダでも(日本よりはずっと緩いが)アルコールを一定量以上摂取したら運転してはいけない法律になっているし、取り締まりも行われている。
ただし、マリファナの場合は、アルコールのように簡単に探知する体制が整っていない。
マリファナで酩酊したドライバーをどのように取り締まるのだろうか?

と、ここまでは多くの人が報道でご存知と思うが・・・。

さらに、ネットでこんな記事もみつけた。

“米飲料大手のコカコーラは、「健康機能飲料の原料として非精神活性成分カンナビジオールの拡大」に目をつけており、大麻を注入した飲料の開発に関して、カナダの認可業者オーロラ・カナビスと予備的協議を行った。
コロナビールのオーナーで酒類販売のコンステレーション・ブランズは、拡大する大麻需要から利益を得ようと、キャノピー・グロースに投資。大麻ベースのノンアルコール飲料を製造する。
キャノピーやオーロラ同様、他の認可済み上場大手生産者も、新規設備を建設し、合法化を前に生産を本格的に強化している。“


なんと、大麻成分入り飲料が大手企業によって生産されるというのだ。
麻薬に対する拒否反応が強い日本では、考えられない話だと思う。
商魂のたくましさに、ちょっと笑ってしまった。

そんなものが本当に発売されるのなら、カナダには仲のいい友達もいることだし、ちょっくら遠征してレポートしようかな、と思わなくもないが、いくらカナダでは合法でも、日本人には日本の法律が適応されるから、違法となるそうだ。
法を侵してまで試したいわけではないので、止めておくことにする。

でも、調子にのってSNSで上げる人とか、でてきそうだなあ。
特に最近流行の慶應あたりで(笑)。





本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



IMG_7051.jpg

息子たちは3人ともバイオリンを習っている。
成長に応じて買い替えなければならず、先日、次男、三男のバイオリンがサイズアップ。
もちろん喜びもあるが、出費は痛い。
成長に合わせて伸び縮みするようなバイオリン、誰か開発してくれないかなあ。




自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア