FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリーリタイアしたら、飲みに出ることが少しずつ減ってきた。 いいこと? それとも、悪いこと?

アーリーリタイアして2年半。
実は、飲みに出る頻度が、少しずつ減ってきている。
人と会う機会も減った。
どうにも話がかみ合わないことが多くって・・・。

酒場で人がどんな話をしているか。
仕事での愚痴がとても多い。
その他は、知人の噂話。
政治、スポーツ、経済。
再開発など、ローカルなニュース。
配偶者や子供の悩み。
こんなところだろうか。

仕事での愚痴は、聞いていてもつまらない。
もちろん、本当に仲のいい友人は別だ。
親身になって聞くし、励ましたり、時には意見したりすることもある。
だけど、さほど親しくもない人の仕事の愚痴など、聞いていても気が滅入るばかりで、面白くもなんともない。
(仕事の自慢話なら別だ。多少うっとうしくなくもないが、まあ、愉快に聞ける)。

知人の噂話にも、あまり興味がない。
もちろんこれだって、仲のいい友人についてなら別だが、その場合は大抵、噂からではなく、本人の口から情報が入ってくる。
あまり興味のない人の近況など、どうでもいいし、聞いてもどうせ、すぐに忘れてしまう(僕はものごとを本当にすぐ忘れる)。

政治、スポーツ、経済も、若い頃ならともかく、この年になると特に熱く語ることはない。
僕は僕なりの考えがあるし、相手にだってある。
議論したって、つまらない。
特に、雑誌の受け売りのような浅い話をされると、退屈で、すぐにでも席を立ちたくなる。

配偶者や子供の悩みを聞かされても、もちろん親身にはなるが、あまり発展性はないことが多い。
軽はずみなことも言えないし、どう対応したものかと、困ってしまうことも、しばしばだ。
僕自身は、その手のことを人に相談することはほとんどない。
調べ、考え、自分なりの答えを出して、おしまい。
相手が専門家であったり、相応の実体験をもっているような場合を除いては、「なるほど、勉強になったな」と思うことは、ほとんどない。

逆に、僕の興味のある話題は、どうしても観念的になってしまう。
幸福について、お金(のあり方)について。
あるいは、「時」という概念について。
現世が仮想現実である可能性、とか。
おもしろがってくれる友人もいるにはいるが、かなり限られてくるので、人と会っても、もっぱら聞き役に回ることが多くなった。

現役医師時代から、あまり友達が多い方ではなかったし、医師同士でつるむことなど滅多になかったが、それでも今よりはずっと人と会ったし、それを楽しむことができていた。
いったい、何の話をしていたんだろう? と不思議に感じ、思い起こそうとしても、頭に浮かぶのはくだらないエピソードばかりで、何がおもしろかったのか、さっぱり理解できない。


今なら思う。
あれは、単なるストレス解消術だったのではないか?
仕事からのストレスを紛らわせるために、くだらない話をし、それほど興味もない人の愚痴を聞き、そして、ああだこうだと適当なことを言って、捌け口を求めていたに過ぎないような気がする。
だから、ストレスがほとんどない生活を送るうちに、飲みに出たり、人と会ったりしたいという欲求が、しぼんでいったというわけだ。

そういえば、僕より一足先にアーリーリタイアをした先輩も、
「あんなに好きだったゴルフに、あまり興味がもてなくなった」
と言っていたっけ。
これも、やはりストレスの捌け口に過ぎず、本当に自分が求めていたものではなかったのだろう。

もちろん、誰とも会わないわけではない。
ごく少数ではあるが、気心の知れた、仲のいい友人とは、例え内容が仕事や家庭の愚痴だったとしても、気持ちよく時間を過ごすことができる。
そして、これも少数であるが、会うたびに刺激をくれる友人、知人もいて、なんとか年に数回の交流は続けたいと思っている。
そんなもので、十分だ。

逆に、リタイア後、増えたこと。
文章を書く時間。
人と知り合う機会。
運動。
家族と過ごす時間。
新しい、能動的な趣味。

これらだってもちろん、リタイア前から持っていたわけだが、それがより充実してきたということは、本当に自分が求めていたものだったと考えていいはずだ。

アーリーリタイアとはいかなくても、1~2年、仕事をしないで過ごしてみるのは手かもしれない。
ストレスを減らすことにより、本当に自分が求めている活動を把握することができれば、その後、仕事に戻ったとしても、より有意義な余暇を過ごすことができそうだ。

もちろん、今の日本で1~2年休むことが、どれだけ大変なことかはわかっているから、簡単に勧めることはできないけれど。





本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



44117032_1195240170623064_6596045159257866240_n3.jpg

もちろん友との酒は楽しい。
先週末は塩とライムをつまみに、テキーラをひたすらイッキ!(すでに泥酔)
この後、そして翌日がどうだったかについてはあえて語らない・・・





自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。