FC2ブログ

記事一覧

無事に2作目の原稿を仕上げ、出版社に送ることができました! でも、祝杯とはならず・・・。

前回書いたように、ひたすら次作の原稿を仕上げる作業に追われていた。
それが昨日の昼過ぎに終了。
無事、原稿を出版社に送ることができた。

最終的な文章の仕上げは、自分なりにコツがある。
まずは普通にパソコンに向かって、推敲。
その後、縦書きに換えて、プリントアウトしたものを推敲。
縦書きで、実際に紙に書かれた文章を見ると、ずいぶんと印象が変わり、文章の粗に気づくことができる。
さらに、余白設定を変えることによって、改行部位がずれるようにしてから、再チェック。
この作業でもいろいろな気づきがある。
で、最初に戻って、横書き原稿をパソコン画面で読み返す。

今回、この通し作業を2回行った。
そこまでやっても最後まで直す箇所が見つかったから、我ながら才能のなさを実感している。
まあ、そこは努力でカバーするしかない。
量産する必要がないというのは、そういう意味でも、本当にありがたい。

前作の経験で言うと、これから1~2週間程度でゲラ原稿となって戻ってくるはずだ。
前回は、改行の頻度や、数字の取り扱い(どのようなものを漢数字、あるいは算用数字にするか)といった点で、大幅な変更があったので、夜を徹しての校正作業になったが、今回は担当者の好みがわかっているので、最初からその仕様に合わせて原稿を整えた。
だから前作の時ほど大変なことにはならないはず、と期待している。

問題は、本の体裁にしたときに生じる、ページごとの余白。
文芸作品では余白があっても構わずに出版されるが、実用書の類ではこの余白ができるだけなくなるよう調整されるていることに、皆さんはお気づきだっただろうか?
(実は僕は、自分の本が出るまで気づかなかった。)
したがって、この項では2行カット、この項では3行加筆、といった注文が来ることになる。
この作業は気をつけないと、文面が一気に気が抜けたものになったり、逆に意味が通じにくくなったりしまうので、今回の原稿の仕上げ同様、全力であたりたいと考えている。
だからまだまだ、「ひと段落」とはいかない。


とはいえ、昨日でひと山を越えたのは確か。
きっと祝杯でも挙げたのだろう、と想像されるかもしれないが、実は今日は、まだ週に半日だけ続けている医師業の日。
診察前日に深酒をするわけにもいかないから、昨夜は早めに切り上げて床についた。
今夜こそ、久しぶりにのんびりと飲むつもりでいる。

さて、週に1度の外来だ。
頭をしっかりと切り替えて、半日で70人前後の診察にあたることになる。
我ながら、よく働く(笑)

なんて書いてたら、つい先ほど出版社から原稿を受け取ったとのメールが来た。
午前6時40分。
朝早くから仕事してるなあ・・・。僕より働いているかも(そりゃそうだ)。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!




自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



2018100213000.jpg

NHKのニュースで、デーモン小暮が「デーモン閣下」と紹介されていて、びっくり。
僕の筆名も、「内山総裁」かなんかにしようかな?



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア