FC2ブログ

記事一覧

小見出しをつけて、行を詰めて、と久々に忙しくしている ~ 2作目の出版について 2

前回、2作目の出版が決まったと書いた。
嘘のような話だが、原稿をメールで送ったところ、30分後には出版できるとの連絡が来た。
(30分で即決なんて、まともに原稿を見てないんじゃないの?)
と訝しく感じる人もいるかもしれない。
実は僕も最初はそう思った。

返答のメールには、印税率などの制作条件が添付されていた、とこれも前回書いた。
このファイルには制作条件のほかに、出版社からの手直し要求も記されていた。
僕が書いた原稿の、およそ1ページごとに小見出しをつけろというのだ。
たとえば〇〇のところではこのように、といった具合に、具体的な指示がされている。
ざっとであれ、原稿全体に目を通していなければ、できるわけがない。

たった30分で原稿に目を通し、出版を決めただけでなく、構成の変更にまで言及してくるとは・・・。
ほとんど神業であるように思える。
今までいくつもの出版社から、散々待たされてきたのがウソのような決定の速さだ。

というわけでここの所、小見出しをつくる作業に忙殺されている。
なんども推敲を重ねた原稿のはずなのに、いざ小見出しをつけてみると、一部に構成の甘さがあることに気づく。
小見出しをつけるということは、つまりは数段落ごとにタイトルをつけるということだから、まとまりが悪いところではうまくいかず、そこで原稿の下手さに自分で気づくことになるのだ。
さらに、文章の流れをよくするために、ところどころ行を空けていたのだが、これは逆に詰めなければならない。
想像がつくと思うが、小見出しを入れ、さらに所々で行も空けると、なんとも間延びした印象になってしまうのだ。
行を詰める際には前後の文章をチェックして、違和感なくつながるように直さなければならない。
というわけで、なかなかの大仕事だが、もちろん嘆くようなことはない。
むしろ心躍る。
文章の直しって、楽しいなあ(我ながら変な奴だ)。

出版社から指定された締め切りは、「できれば」と断った上でだが、10月10日。
すべてをスピーディーに行うのがどうやらセルバ流らしい。
期日までにしっかりと、できれば編集者が舌を巻くような出来に仕上げるつもりでがんばっている。

肝心の内容については、次回触れたい。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018100213000000.jpg

というわけで、一昨日50歳になった。
普段はあまり誕生日など気にしないが、さすがに50歳というのは感慨深い。
人生、これで折り返し地点だ(図々しい)。

ディナーは僕のリクエストでローストビーフ。
香味野菜のソースが絶品だ。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア