FC2ブログ

記事一覧

大変長らくお待たせしました!ようやく次の本が出せそうです ~  2作目の出版について 1

私事ではあるが、というか、そもそも私事しか書いていないこのブログでそう断りを入れるのも妙なものだが、このたび、2冊目の出版が決まった。

原稿を書いたのは去年の夏から秋にかけて。
今年に入ってからはそれをブラシュアップしながら、出版社に原稿を売り込んでいた。
当初の目標は、1作目よりも大きな出版社から本を出すこと。
実績がある分、1冊目の時よりは出版は容易だろうと考えていた。

その甘い期待はあっという間に砕け散ることになる。

なかなかいい返事がもらえない。
担当者から好感を得ても、「すいません、編集会議を通りませんでした」なんて返事が来る。
「部内ではOKが出たんですが、営業からは売る自信がないとNGが来て」
などと言われることも。
最終的にはNOであっても、決定が下るのにはそのたびに1~2か月かかるから、月日はどんどんと流れていってしまう。

ほとんど詐欺のようなところも2つほどあった。
ホームページでは「商業出版を検討」と謳っているのに、最終的には平気で150~200万円の著者負担を要求してくる。
商業出版と自費出版との違いは定義が難しいが、個人的には、出版社が読者から利益を得るのが商業出版、著者から利益を得るのが自費出版だと思っている。
例えば自費出版の大手、幻冬舎ルネッサンス。
ホームページに5000円で原稿をチェックしてくれるとあったので、2年前、まだ出版の日の目を見ていなかった一作目の原稿を送って依頼したところ、講評とともに、同社で自費出版するための見積もりも一緒に送られてきた(ちなみにこの講評はなかなか役に立った)。
その額面は300万円。
それだけ著者が負担すれば、たとえ1冊も売れなくても出版社は儲かる額なのだろうと推測できる。
となれば200万程度の著者負担では、出版社も利益までは見込めないのかもしれない。
著者負担によってとりあえず損益分岐点をクリアして、赤字のリスクをなくす。
その上で、少しでも売れればその分は儲かるというビジネスモデルなのだろう。
少しは売れなければ黒字は出ないから、あくまでも商業出版と言い張ることもできるのかもしれないが、僕にはやはり詭弁に聞こえる。
そのからくりを最初から言ってくれれば、「なら結構」と断って済むのだが、2社の内の1社はなかなか手の内を明かそうとしなかった。
商業出版できそうだとの前提で、さんざんメールやスカイプで会議を重ねた挙句、最終的に著者負担を要求してくる。
「せっかくここまで煮詰めたのに」と根負けして、自己負担を承知してしまう人もいるのかもしれない。
そこまで考えて時間稼ぎをしているのなら、ちょっと悪質だ。

そんなふうに挫折を繰り返しながら時間が過ぎていく中、1作目を出してくれたセルバ出版と、印税のことで話をする機会があった。
「ところで次回作は考えてますか?」
と担当者。
まさか「半年以上前からあちこちに売り込んでます」とは言えないので、
「ちょうど仕上がったところで・・・」
と口を濁すと、ぜひ原稿を送ってほしいとのこと。
物は試しとばかりにメールに添付して送ってみると、なんと30分後には、
「別添の制作条件で引き受けます」
との返事が。

添付されてきた、条件を記したファイルを開けてみると、印税は前作同様5%とある。
一般的な印税率である8~10%と比べれば見劣りするが、そんなところでゴネられる立場ではない。
(まともな)商業出版というだけで十分ありがたいし、何よりも即決してもらえたのがうれしい。
そこで最初の「前作よりは大きな出版社から」という目標は忘れることにして、今回もセルバ出版にお願いすることになった。

今週はそのことについて書いていきたい。



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018091717000000.jpg

「幸せの確率」のカバー画とちょっと似ていたので撮ってみた(笑)



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア