FC2ブログ

記事一覧

アーリーリタイアして時間が自由になることが、いかにお得かという話 ~ 北海道旅行を終えて

前回、子供たちの夏休みを利用して、北海道の旭山動物園に行ったと書いた。
事前に調べたところ、旭山動物園は人気で、ひどく混むらしい。
ネットでは、いくつも「攻略法」が公表されている。
例えば、「西門から入るのが人気アトラクションへ最短だが、西門付近には有料駐車場しかないので、正門の無料駐車場に車を止め、しかしそのまま正門から入ろうとせず、西門まで園外を徒歩で移動し、並んで開門を待つべし」といった具合だ。
僕は元来、人混みが苦手だし、並んでまで何かをしたい、あるいは食べたいと思うことはほとんどない。
そういう意味で、動物園見学は若干気が重かったのだが、実際に行ってみたら、びっくりするほど空いていた。
ネットでのアドバイス通り、開園時間30分前には到着し、西門入り口前まで移動したのだが、待っている人などほとんどいない。
入園後も同様。
混雑するのは白熊、アザラシといった人気館のもぐもぐタイム(飼育員が餌をやる時間帯)くらいのもとで、あとはゆったりと見物することができた。

いくつかの理由が考えられる。
ひとつは台風。
その前日に台風20号が西日本を直撃しており、西日本初の飛行機は軒並み欠航になっていたから、旅行を予定していたにもかかわらず、北海道まで来られなかった人もいたはずである。
旅行者は僕らのような船組か、あるいは陸路からのアクセスに限られているのに加え、なにも台風で荒天が予想される日に動物園に行くこともなかろうと、行き先を変えた人も多かったのではないか?
結果として雨の降り始めは遅れ、夕方まではもったから、個人的利害だけでいえば、台風のおかげで快適に観光ができたということになる。

もうひとつは夏休みの期間。
事前には知らなかったのだが、北海道では夏休みの終わりが早い。
北海道に到着後、ランドセルを背負って歩く子供たちを多く見かけ、そうか、夏が短い北海道ではもう2学期なのか、と驚いた。
僕らが動物園に行ったのは平日だから、地元の子供たちは学校があることになる。

学校が始まっていて、かつ、観光客が少ないのならば、園内が空いているのも合点がいく。
人気動物園をのんびり散策できるなんて、大ボーナスではないか?


もしも僕がまだアーリーリタイアしておらず、開業医のままだったらどうなっていたか?
休みが取れるとしたらお盆くらいしかないのだが、僕の専門科では夏が一番患者数が多い。
ただでさえ混むところに、お盆休みを避けて患者さんが受診するから、お盆休み前後は輪をかけた混雑となる。
多い日の患者数が240~50人。それを医師は僕ひとりで診察するのだ。
あまり体力に自信があるほうではないから、それだけの人数をこなした翌日に、「さあ、休みだ! 切り替えて、家族旅行だ!」とは、僕の場合はならない。
お盆休み明けはまた混むだろうから、しっかりと疲れを取らなければ、とゆっくり過ごすようにしていた。
(そういう意味では、家族よりも患者さんファーストの、良心的な医師だったのかもしれない)

でももし一念発起して(大げさか?)旅行をしたとしたら。
お盆期間中だから、料金は高く、そして大混雑だっただろう。
高いのは、まだいい。他で節約すればなんとかなる。
だけれど、混雑というのはどうにも我慢ならない。
通常なら車で2時間で着くところに、4~5時間かかる、あるいは、アトラクションの待ち時間が通常の2~3倍などと聞くと、アホらしくなってしまう。
肉体的にも精神的にも、きっとストレスの多い旅になるだろう。
旅行から帰ってすぐに仕事に戻り、また200人以上の診察。
下手すりゃ倒れるって・・・。

アーリーリタイアした今、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始といった時期はどこへも行かない。
家、あるいは近所の公園で、家族とのんびりと過ごす。
遠出をするときは子供たちの春・夏・冬休みを利用し、できるだけ土日にかからないようにする。
混雑がきらいで、やや(とても?)吝嗇なところがある僕にとっては、なんとも快適だ。


それにしても、特定の期間に旅行やレジャーが集中する、この国のシステムはなんとかならないものだろうか?
祝休日なんて、今の半分以下でいい。
そのかわり、各自がしっかりと有給休暇を消化できるようにする。
そうすれば、ワークライフバランスを整えるのはもっと容易だと思うんだけどなあ。

そんな社会だったら、僕だってアーリーリタイアなんかしなかったかもしれないね。





本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!


IMG_9870.jpg

台風到達間近の富良野。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア