FC2ブログ

記事一覧

人生最初で最後(?)のサプライズパーティーを体験した ~ Dくんの50回目の誕生日を祝って 後編

前回書いた通り、今回はアメリカ人の友人、Dくんの50歳の誕生日パーティーについて。

企画したのはイギリス人のNくん。
内容はというと、まずは誕生日を祝おうとDくんをバーに呼び出す。
そこでハッピーバースデイの生演奏が始まり、ケーキが出てくる。
僕を含め数人の友人は、それまで店の裏手にある通路に隠れていて、演奏を合図に、Dくんの顔をプリントしてつくったお面をつけて店に戻り、Dくんを取り囲んで驚かせる。
ケーキのろうそくを消すとき、Dくんは下を向くはずだから、そのタイミングで皆がお面をはずし、Dくんが顔を上げた時には正体がわかるという寸法。
俗にいう、サプライズパーティーというわけだ。

文章にすると単純に聞こえると思うが、きれいにやろうとするとこれがなかなか難しい。
店内に入るタイミング。
僕らが歩く速さ。これがちょうどよくないと、うまい具合にDくんを取り囲めない。
そしてライトのオン・オフのタイミング。
Dくんが来るはずの時間の小一時間前に集まって、入念なリハーサルを繰り返した。
皆、大まじめだ。


僕は元来、サプライズパーティーのようなものは好きではない。
なんとも気恥ずかしくなってしまう。
だから僕から誰かに仕掛けたことはないし、たとえば妻へのプロポーズだって、ごく普通の、きわめて地味なものだった。
ところがこの日は、それをとても楽しむことができた。

なぜ僕が、柄にもなくサプライズパーティーを楽しむことができたか。
おそらく、参加したメンバーが外国人中心だったからだと思う。
僕の頭の中では、この手のものは欧米の文化であって、日本人らしくないということになっているようだ。
スポーツで例えれば、試合の後、勝者がとる派手なガッツポーズも好きではない。
負けた相手の気持ちを考え、喜びを内側に押しとどめるような選手が好きだ。
観客のブーイングも嫌い。
僕が子供のころ、日本ではブーイングなんてなかった。
日本には我々独自の美しい伝統・文化があるのに、むやみに欧米の真似をしているようにみえて、居心地が悪くなってしまう。
外人がやるサプライズパーティーはよくて、日本人のそれは嫌いなどというと、ダブルスタンダードに聞こえるかもしれないが、僕の思考回路はどうやらそのようになっているらしい。
外人のサプライズパーティーは、伝統を伴っていて、自然に映る。
日本人がやると、猿真似みたいでどうにも気恥ずかしい、という理屈だ。
書いていて偏狭な気もしてきたが、感覚的なものだから、これは致し方ない。
えっ、パーティーに参加したお前だって日本人じゃないか、って?
もちろんそうだけど、自分の姿は自分では見えんでしょうが。


さて、Dくんがやってくる約束の時間が近づき、僕らお面部隊は裏口通路に隠れる。
狭い、暗い・・・。
冷房が入っていないから、むちゃくちゃ暑い・・・。
むくつけき外国人男性たちと潜んでいるのは、なかなかに過酷な体験だった。
そしてDくん、、なんと20分も遅刻して来やがった・・・。

結果として、サプライズでの登場は大成功。
一同で乾杯した後は、Dくんにちなんだクイズで盛り上がる。
さらに、アメリカにいるDくんの兄弟や親戚による、祝福のビデオ。
内容が盛りだくさんのイベントを、僕も無邪気に楽しむことができた。
サプライズパーティーへの好みはおいても、友人が喜ぶ顔をみるのが、うれしくないわけがない。
実にいい夜だった。
僕は夜中の1時にリタイアしたが、皆は朝まで飲んだらしい。
かなわんなあ。


2018072211030000.jpg

(写真はDくんによるお礼のスピーチ)



以上、人生初のサプライズパーティ―体験記。
記事を書きながら、その時の写真を見ると、やはり気恥ずかしさが込み上げてくる。
自分にどう言い訳しようとも、やはり僕はこの手の演出が苦手らしい。

というわけで、これが人生最後のサプライズパーティーであることを願う・・・。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



37582352_10155442347738204_2580308543462703104_n.jpg

例えばこの写真、左上のカップル。
欧米人カップルがやる分には気にならないが、同じことを日本人がやったらちょっと暑苦しい、という意見の人も多いと思う。
僕にとってはサプライズパーティーも似た感じであるようだ。

ちなみに一番前にいるのが僕。
酔っぱらってるなあ・・・。







自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア