FC2ブログ

記事一覧

キュートなコロンビア女性を紹介すると言われ、僕がとった行動は・・・ ~ コロンビアは美人揃いって、ホント? 後編

前回の続きで、コロンビア女性について。
若いころ、メキシコでT君から聞いた
「コロンビアは美人が多い」
という言葉が、妙に記憶残ったと書いた。

その約10年後、30歳のあたりで、僕は日本に住んでいるコロンビア人と知り合うことになる。
とはいっても、相手は男性。
僕の友人女性(日本人)がコロンビア人男性と付き合いはじめ、そのふたりとたまたま馴染みのバーで出くわした。
いかにも南米らしい気さくな男性で、初対面ながら好感がもてた。
となれば僕としては当然、コロンビア女性には美人が多い、という噂の真偽が気になる。
そこで彼女がトイレへと席を立った隙に尋ねてみた。

「以前メキシコまで行ったことがあって、そこでなんといってもきれいなのはコロンビア女性だって聞いたんだけど、本当?」
すると彼はうれしそうに顔をほころばせて、肩をたたいてくる。
「そうなんだよ! 日本人にそう言っても、南米の他の国も同じようなものでしょう? って顔をされるんだけど、それは全然違う。コロンビアの女は最高にセクシーだ」
この後しばらく、コロンビア女性がどのようにセクシーか解説が入るのだが、少し下品なので省く。
「おいスナオ、なんなら誰か紹介しようか? とびきりの女で、相手がいないのがいるぞ」
なんという展開!
一瞬前のめりになりかけたが、そこで素朴な疑問が頭に浮かんだ。
「コロンビア女性がいかに素敵かはわかったけど、それならなんで君は日本人と付き合うことにしたんだい?」
そう尋ねると、彼は少し身を屈め、小声で僕に囁くのだった。
「だって、コロンビアの女は動物だもの・・・」

うむむ、動物かあ。
ならばオレの出番だ! などと僕が思うわけもなく、それはちょっと太刀打ちできなそうだと考えて、せっかくの紹介の話は辞退することにした。


コロンビアの治安はずいぶんよくなったと聞く。
あまり人種差別もないそうだ。
腕と精力、それに〇〇に自信のあるナンパ師諸君、ちょっくら遠征なんていうのも楽しいかもしれないよ!




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018071516290000.jpg

先日、友人の誕生日を祝いに行ったイタリアン。
もなかの中にパテが入っている。
おいしいだけではなく、食器が素敵なのにしびれた(新潟の職人の手によるものだそうだ)。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア