記事一覧

小さい子供がいるのに、株での運用益を見込んでアーリーリタイアするなんて、リスクが高すぎる! という意見に反論する。

子供が3人もいて、まだ小さいのにアーリーリタイアするなんて、しかも株式での資産運用益を見込むなんて、ずいぶんハイリスクな生き方をしていますね、と言われることがある。
これは実に興味深い。
というのも、僕自身はできるだけローリスクに生きているつもりだからだ。


僕は数年前まで医師をしていた。
性格的なものもあるのだろうが、その重圧感たるや、大変なものだった。
忙しい時期になると、ストレス性の不眠にも悩まされた。
今は医療訴訟などの不安もなく、快適に過ごせているのだから、健康面でのリスクはずいぶんと低くなった。

資産管理に関しては、僕はすべてキャッシュでもつほうが不安だ。
理由はというと、インフレリスクがあるから。
キャッシュはインフレによって着実に目減りする。
預貯金をすればインフレ局面では金利が上がることが多いが、たとえば現在のように、日銀がインフレ誘導を行っている局面では、金利はインフレ率に追いつかない。
インフレリスクを払拭するには、最低でも金融資産の30%程度は株式で保有するべきとの論説を読み、深く納得して現在にいたっている。
僕はもっともってるけどね・・・。

子供が小さければもちろん金はかかるが、僕の場合、アーリーリタイアのひとつの目的は子供としっかり向き合うことだから、彼らが大きくなってからでは意義が減る。
それよりも将来抱きうる後悔。
「子供たちともっと時間を過ごしたかった」
「やりたいことに挑戦したかった」
そんなふうに後悔するリスクの方こそを減らしたかったというわけだ。

アーリーリタイアして、ほぼすべてのリスクは減ったことになる。
唯一増加したリスクは、将来的に資金が枯渇することだけだが、これは徹底的に計算した上で、「ほぼ大丈夫」と判断している。
生活において金銭的な理由から我慢を強いられることもないわけではないが、研究では、多少はそういうことがあったほうが幸福度は高いと報告されていて、僕自身も大いに納得している。
それに万が一の事態になったとしても、たかが「金」の話だ。
「時間」や「つながり」よりも大切なわけがない。
だから今の生活は僕にとってはなはだローリスクというわけだ。

どのような生き方が正解なのかは、人生において何を真のリスクととらえるかによって違ってくる。
あなたが将来、後悔しうることはどんなことだろう?
そこから逆算すれば、今とはずいぶん違った価値観に思い至ることもあるかもしれないよ。





本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018061414320000.jpg

丸太切り体験。
小学校4年生の次男が、係の人からすごくほめられていた。
ここまで体幹が安定している子供は見たことないとのこと。
将来は木こりか?




自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。
今の成熟した資本主義社会には、新しい幸福論が必要だとは思いませんか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア