FC2ブログ

記事一覧

サッカーW杯のテレビ観戦は、「時間は必要」だけど「お金はかからない」娯楽の代表かもしれない。

自著、幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめの最終節に、このような箇所がある。

“死は我々全員に、そう遠くない将来、必ず訪れます。そのことをしっかりと理解できている人、理解しようとしてはいるものの、現実問題として受け止めきれていない人、あるいは、理解することを拒み、無意識のうちに目をそらしている人と、向き合う姿勢は人によって大きく異なりますが、そこから逃れることは誰にもできません。
私があと二〇後年、六八歳まで生きる可能性は九〇パーセント近くありますが、三〇年後だと約七〇パーセント、四〇年後(八八歳!)だと三〇パーセント以下という具合に、どんどん可能性は低くなります。父が七八歳で亡くなったことを考えると、大体そのくらいで逝く可能性が一番高いのかもしれません。であれば、私の場合、あと三〇回正月を迎え、三〇回桜を愛で、三〇回夏の日差しや海遊びを楽しめば、そのあたりで人生は終焉の時を迎えることになります。サッカー・ワールドカップや野球のワールド・ベースボール・クラシックで考えれば、四年に一度しか開催されないわけですから、日本代表の雄姿を見られるのは、たったの七~八大会に過ぎません。しかも、予選で敗退してしまう大会だってあるかもしれないのです(考えたくもないけれど!)。“



というわけで、アーリーリタイアを果たした今、サッカー・ワールドカップを目一杯楽しんでいる。

試合を全部「生」で見て、昼夜が逆転、というふうには僕の場合はならない。
生活リズムを乱すのが元々好きではないし、日中、それなりの予定や、自分に課しているノルマもある。
だから、夜9時からの試合だけを生で見た後は、残りを録画予約して寝てしまう。
そしてそれを日中、空き時間に少しずつ見る。
楽しみがあるとモチベーションアップにつながるのか、そのほかの活動も心なしか充実してきているようだ。

4年前のワールドカップでは、まだ現役医師として働いていたので、日本戦以外はじっくりと見る余裕がなかった。
特段サッカーに詳しいわけではないが、今回、他国の試合を見比べてみると、これが一番なかなかおもしろい。
戦術、体格もそれぞれに特徴があるし、応援のしかたも国によって違って興味がわいてくる。
肩の力を抜いて、のんびり楽しんでいるところだ。


人生を意義深いものにするための方法の1つに、「夢中になれる」、あるいは「感覚がさらわれるような」娯楽をもつことが挙げられる。
僕の場合は、それを受動的な娯楽に見出すのが不得手だと感じていた。
スポーツ観戦、映画鑑賞、あるいはコンサートなどになかなか入り込めないので、簡単に夢中になれるタイプの人をうらやましく感じることもあった。
でも、今回初めてワールドカップをじっくりと見て、そもそも僕は「夢中になる」ための準備を、しっかりとはしていなかったことに気づいた。
受動的趣味とはいえ、深く楽しむにはそれなりの準備がいるし、時間だって割く必要がある。
僕は忙しさの中でそれをしないまま、「つまらん、僕には合わない」と決めつけていただけかもしれない。

面白いものをみつけるのに大切なのは、やはりお金よりも時間のようだ。
とにかく時間がないことには話にならない。
そして時間さえあれば、タダ同然の娯楽は今の時代、至る所で見つけることができて、それこそワールドカップのテレビ観戦などはその最たるものだろう。
お金なんかいらない、とはもちろん言わない。
でも、多くの人がお金を重要視するあまり、時間の意義を軽視しすぎていると僕は感じていて、自著の中でこうも書いている。

“「時は金なり」という格言がありますが、時が金だなんて、「時」に対する評価があまりにも低すぎます。時は、命です。お金がなくなってもどうにでもなりますが、ひとりの人間がもつ時が尽きることは、すなわち、人生を終えるということに他ならないのですから。”


素晴らしい試合の数々を見ながら、やっぱりそうだよな、と思った。


早朝の日本戦についてはあえて触れないでおく。
素人の論評など誰も読みたくないと思うし、それこそ録画しておいた試合を後で見るのを楽しみにしている人もいるかもしれないしね。^^




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018061911020001.jpg

なんともおいしそうなお酒をいただいた。
もったいなくておいそれとは飲めない(相変わらずの貧乏性)。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日本代表も、他国の選手たちも。
そしてこれから、寝不足のまま仕事に行く人も。
みんな、がんばれ!
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア