FC2ブログ

記事一覧

僕が懐かしい人と会うのが嫌いな理由。

僕は古い知り合いに会うのが好きではない。
そもそも記憶力が悪いので、相手の名前だけでなく、共有しているはずの思い出を忘れてしまっていることが多い。
先方が懐かしそうに色々なことを語ってくれるのに、そのほとんどを思い出せず、曖昧に返事をするのは、なんとも気まずい。

でも、実はもっと大きな理由があって・・・。
なにより過去の自分と向き合うのが嫌いなのだ。
若いころの自分には自分自身、ひどい印象しかもっていない。
なにもわかっていないくせに、傲慢で、粗暴だった。
物事を斜めから見る癖が行き過ぎていたし、周囲と協調し、集団行動をとるのも苦手。
古い友人と会うと、どうしても昔話になるから、過去の自分と向き合わなければならない。
そうなると、自分の幼稚だった側面ばかりが色濃く浮かび、なんともやるせない気分になってしまうのだ。


先日、友人たちにとあるバーへと連れて行ってもらった。
最近できたバーで、しばらくハワイで生活していたTさんが帰ってきてはじめたバーだ。
僕は30年近く前、まだ医学生だったころ、当時彼がやっていたバーでよく飲んでいた。
ずいぶん昔だから、Tさんにとっては、ハワイに行く前にやっていた店の、さらにその前の店ということになる。
住宅街の一角で、看板も出さずにやっているようなアングラな店で、外国人の比率がやたら高かった。
センスのいい音楽が大音量でかかっているのがウケたのだと思うし、僕がそのバーを気に入ったのも、同様の理由からだ。
その後、無事国家試験に合格して医師になってからは、急に多忙になったので、その手のにぎやかな店に顔を出す機会もなくなり、店主であるTさんとも疎遠になっていった。


で、今回。
最初に書いた通り、友人に連れられてTさんの新しい店に行った。
Tさんの顔を見るのは、20年以上ぶりのはずだ。
この時は、「古い友人に会うのは嫌だな」という、いつもの引っ込み思案な性格は出なかった。
なぜなら、あまりに昔の話であり、Tさんが僕のことを覚えているわけがないと思ったから。
その時一緒にいた他のメンバーは、みなTさんの店の常連だから、僕は隅で静かに飲んでいればいいや、とそんな気楽な気分で店に足を踏み入れた。

Tさんがほぼ一から手を入れたという内装は、実にいい。
音楽も相変わらず、すばらしい。
たまたま店内は空いていて、僕らの貸し切り。
Tさんが手がける空間が懐かしく、そしてもちろんそれまでの店での酔いも手伝って、実にいい気分だった。
(あとで聞いたところ、たまたま空いていたのではなく、とっくに営業時間は終わっていたのに開けていてくれたのだとこと。やれやれ。)

僕の友人たちと、Tさんとの話は弾む。
Tさんからはハワイでの土産話も多いので、なおのこと盛り上がる。
数分後、ようやく僕と目があった。
メニューにおすすめとあったブラディ・マリーを頼むと、Tさんは目を丸くして言った。
「おおっ、なつかしい顔が! ずいぶん久しぶりだねえ」

まさか覚えてもらっているなんて、思ってもいなかった僕は仰天する。
「覚えているさ! 当時からブラディ・マリー好きだったじゃない?」
そうだっけ?
「あの頃はずいぶん尖がってたよねえ」
ええっと、それ、誰か別の人と勘違いしてません?
「あの後、ちゃんと医者になれたの?」
ううむ、やはり僕のことのようだ。

「医者にはなったんだけど、最近辞めちゃいました。今は物書きもどきをやってます」
僕がそう言うと、
「へええ、あいかわらず尖ってるなあ」
とTさん。
いや、昔も今も、全然尖ってなんかいないんですけどね・・・。


常日頃から、世の中についても自分自身についても、わけがわからないことだらけの中、なんとか日々を過ごしているのに、昔の話、しかも自分の記憶とは異なる話を持ち出されると、もっと混乱してくる。
いつのまにか肉体が入れ替わって、他の人の人生を歩いてるんじゃないか? そんな妄想にとらわれそうになることも。
酔っていれば、カオスはさらにその勢いを増して、あやうく飲み込まれそうになる。
そんな気味の悪い心境から抜け出すには、もっと飲むしかない。
そしていつも通り、ひどいことに・・・。

だから僕は、古い友人に会うのが嫌なのだ。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018052516340000.jpg

記事のバーにて。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア