FC2ブログ

記事一覧

自分のために物を買えない僕が、最後にした晴れがましい買い物と言えば・・・ ~ 山口瞳のエッセイを読んで

小説が読めない日が続いている。

僕は気持ちにゆとりがないと、小説を楽しめない。
そういう時は、エッセイを、特に、好きな作家のエッセイを読み返すことにしている。
それすら辛くなると、後はだらだらとテレビを見るしかなくなるのだが、今のところ、そこまでひどくはなっていない。

余暇は能動的であるほうが、有意義であることは、自著「幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ」で詳述している。
僕の場合は、余暇の過ごし方が、自分の心の状態を知る、いいバロメーターになっている。
今なら、「ストレスレベルが多少上がってはいるが、そう悪くはない」ということになる。
せっかくアーリーリタイアしたのだから、もう少し肩の力を抜いたほうがいいのだが。
どうも貧乏性でいけない。

貧乏性と言えば・・・
先日読んだ山口瞳のエッセイが興味深かったので、引用する。
山口瞳「男性自身」傑作選(新潮文庫)から。昭和60年頃に書かれたものだ。

1600円のグローブは、おそらく中級品だろう。それでも私は非常に贅沢な買い物をしたように思った。ちょっと晴れがましいような気持ちになった。
店から外へ出て、戦後になって初めて自分のグローブを買ったことに気づいた。(中略)自分の稼いだ金で自分のグローブを買うという経験は、実は、案外に稀なことなのかもしれない。
(中略)私は何度か自分のグローブを買おうとした覚えがある。ずっとながいあいだ、その1600円が自由にならなかった。女房と子供と3人で銀座で食事をして映画でも見て、その代金総計が1000円という時代があった。一夜の飲み代が1600円ということもあった。だから、まるっきり1600円という金が浮かなかったというと嘘になるが、残念ながら、どうしてもグローブが買えなかった。
ひとつのことでいうと、あきらかに、それは私の吝嗇である。もうひとつのことでいうと、やっぱり、私はずっと長い間、自分の趣味のための散財を押さえていたことになる。
だから、生まれて初めて自分のグローブを手にしたとき、非常に贅沢をしたように思ったのである。また、買い物における晴れがましさというのも、これだろう。決してそれは金額の多寡の問題ではない。


この気持ち、本当によくわかる。
僕も自分の物のためにお金が使えない。
腕時計は持っていない。携帯はガラケーだ。
趣味は水泳、ヨガなので、そもそもあまりお金がかからないが、水泳パンツやヨガマットも、一番安いものを、かなり長く使っている。
それだけのお金がないわけではない。水泳パンツ一着分くらい、酒場で平気で使ってしまう。
山口瞳が言うとおり、吝嗇という面、また、趣味のための散財を抑えてしまう心理と、両方の理由があるようだ。
それに加えて言えば、僕は「ある程度の我慢を強いられるほうが、幸福の度合いが高い」ことに、随分前から感覚的に気づいてもいた。
それは近年、幸福学のデータからも実証されつつあり、自著 “幸せの確率” での主張を支える核のひとつとなっている。

エッセイはその後、こう続く。

私は40歳になった。従って、自分のグローブを使用する機会は、あと数えるほどしか残っていない。
40歳にしてグローブを買う。それが、もうひとつの奇妙である。そうしてまた、こうも思う。
「俺は、40歳になったから、自分のグローブを買えたのだ」


いいナ、と思う。
こういう消費態度こそが、人を幸せにするのだと僕は考えている。

めったに物を買わない僕が、最後に気分が晴れやかになるような買い物をしたのは、いつだっただろう?

思い出した。去年の夏に買った、サングラスだ。
アーリーリタイア後、初めての夏で、堅苦しい恰好をする必要がなくなったから、夏は通常のメガネではなく、サングラスを主にして過ごそうと考えたのだ。
青い色のレンズで度も入れたから、それなりの出費だったが、あれは、実に気分がよかった。
帰り道で車を運転しながら、「ザマアミロ」と呟いたら、笑いが込み上げてきた。


70d71ecfce7ff5ffac383c763e1e050a_s.jpg


今年もまた、サングラスの季節がやってくる。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!




自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
GOODDAYS
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア