FC2ブログ

記事一覧

ピアジェの時計で悦に入っていたら、ドゥ・グリソゴノでマウンティングされる!(笑) ~ 「幸せとお金の経済学」を読んで1

ロバート・H・フランク著、「幸せとお金の経済学」(フォレスト出版)を興味深く読んだ。





内容を解説する前に、まずは「地位財」と「非地位財」について知ってもらう必要がある。
地位財は「主に周囲との比較により満足を得るもの」で、資産、家、車、社会的地位などが該当する。
非地位財は、「他人との比較とは関係なく幸せが得られるもの」で、具体的には健康、自主性、社会への帰属意識、良質な環境、自由、愛情など、個人の安心・安全な生活のために重要となるものを指す。
調査により、地位財のもたらす幸せは、非地位財のそれよりも持続時間が短いことがわかっている。
つまり、持続的な幸福が欲しければ、非地位財に重きを置いた生活が有効だと言うことになる。


この本はまず、監訳者である金森重樹氏のまえがきから始まる。
これが滅法おもしろかったので、ちょっと長めに抜粋する。
(ちなみにこの金森氏は、年収10億円の大金持ちだ)

“我が家のあるマンションの駐車場にはベンツとかポルシェとかが停まっています。
だから、我が家は、ベントレーにしました。W12のツインターボです。ベンツを買ったのでは地位財としては何も買ったうちに入りませんし、あんなものは港区においては貧乏人の乗り物だと思っていますので。
総体的に優位であるかどうかという判断から車の選択も他者の消費行動に影響を受けるといういい例です。
嫁にピアジェの350万円の時計を買ったときに、本人はたぶん、わずかの期間幸せを感じたと思います。数日後、ママ友が保育園に、ドゥ・グリソゴノの3000万円を超える(しかも遊び系のデジタルのあれです)時計をしてきてマウンティングされるまでは……。
(中略)
その瞬間、ピアジェは着けていても着けていないのと同じ状況に無効化されてしまったのです。地位財ですね。“



いやあ、話が派手だなあ(笑)。
金森氏のエッセイはネットでよく拝見するのだが、地位財的なものは持続的幸福をもたらさないと説きながら、ご自身は中々地位財の呪縛から抜け出せない様子をユーモラスに描いていて、実におもしろい。

次回は本文に踏み込みたい。



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



IMG_6585.jpg

今週は我が家のおやつシリーズ。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア