FC2ブログ

記事一覧

19歳、セルビア人女子大生とロック談義で盛り上がる⁉ ~ オンライン英会話に挑戦 後編

前回書いた通り、旧友のベニーが遊びにくると言うのをきっかけに、オンライン英会話なるものを試してみることにした。
ログインすると、世界各国、老若男女の講師から、こちらの都合に合わせて選べるようになっている。
なんとも楽しそうで、心が躍る。

最初に選んだのは、フィリピンの女性。
各国の時間帯の問題だろう。午前中に受講するとなると、講師は日本人かフィリピン人が中心になる。
結論から言うと、若い外国人女性と雑談をかわすのは楽しかったが、彼女の英語力自体は十分でないように感じた。
教えてもらうという感じにはちょっとならない。
さらに、ネット環境が悪いのか、なんどか音声が乱れ、聞き取りにくくなった。
僕はただでさえリスニングが苦手なので、これは困る。

そこで翌日の2回目は、セルビア人を選択してみた。
同様に午前中だったから、やはりフィリピン人講師が主だったのだが、その中でひとりだけセルビア人女性がいた。
時差を考えると、向こうは真夜中のはずだ。
勤勉なのか、ただ単に宵っ張りなのか・・・。

まずは自己紹介。
なんと19歳の大学生であった。
専攻はスペイン語とのこと。英語はかなり流暢だ。
夜中まで自分の勉強をして、そのあとネット英語講師のアルバイトをしているのだろうか?
だとしたら、頭が下がる。

彼女との会話は、実に楽しかった。
英語力は十分だし、ネット環境もいい。
テキストの内容はあっという間に終わり、その後は雑談になった。

彼女はロックが好きだという。
「僕もよく聴いたけど、新しいのはよくわからないな。
強いて言えば、好きなのはマルーン5とか、エド・シーランとか・・・」
そう言うと、彼女は首を傾げる。
「マルーン5はともかく、エド・シーランはロックじゃなくて、ポップスだと思うわ」
なるほど、ポップスを含んだ広い意味でのロックではなく、ある程度ハードな曲が好きらしい。
「僕の世代だと、クイーン、ポリス、ああ、そうだ、ボンジョビはまだ現役だね。
ちなみに君はどんなバンドが好きなの?」
そう聞くと、彼女はうれしそうに答える。
「いろいろ聴くけど、一番好きなのはアークティック・モンキーズ!」

アークティック・モンキーズ⁉
基本的に新しいバンドには疎いのだが、このバンドはたまたま気に入って、知っていた。
しかし僕の周りにはアークティック・モンキーズが好きな人なんていないから、それについて話したことはない。
だから、言葉がなかなか出てこない。

「彼らのデビューは僕にとっても強烈だったよ。確かあの曲は、ええと・・・」
彼女は興味深そうに身を乗り出すが、タイトルが思い出せずに、あせる。
「なんだったっけなあ。躍っている君はきれいだよ、みたいな内容なんだけど」
「わかった! I bet you look good on the dancefloorね!」
さすがファン。そして、さすが若い頭脳!(笑) ぱっとタイトルを返してくる。
「そう、それだ。パンキッシュで、ユニークだと思った」
僕のコメントに対する彼女のリアクションは、曖昧なものだった。
名曲であり、代表曲のひとつだと思うけど、なぜ? と考えて、すぐに理由がわかった。
彼らがデビューしたのは10年以上前だから、彼女はまだ小さかったことになる。
リアルタイムでは聴いていないのだ。

「私が一番好きなのは、一番新しいアルバム『A.M.』ね」
もちろん知っているし、実は僕にとってもお気に入りで、一時期はまった。
「すごいアルバムだよね。とにかくクオリティが高い」
そう言うと、彼女もうれしそうに笑った。


こんなたわいもない話だ。
でも、実に新鮮だった。
僕の日常で、20歳前の若者と話をする機会などまずない。
周りに洋楽好きも少ないから、音楽は聴いても、それについて話をする機会もない。
なのにまさか、若い外国人女性と、イギリスのバンドについて、しかも英語で意気投合することになるとは!


b66befd07515508d317dfe00fb7d9c0c_s.jpg


そんなわけで、英会話の練習にはまりつつある。
毎日のプライベートレッスンで、英語の勘のようなものを取り戻しつつあるし、いろいろな国の人と話すのはとても楽しい。
何かに興味をもったときに、没頭するための時間がたくさんあるのは、実にありがたいことだと思う。
そしてちょっと工夫さえすれば、お金のほうは、あまりかからないことが多い。
お金で買えるものなんてたかが知れているのだから、僕にはやはり、お金よりも時間が大切だ。

前回書いたように、旧友ベニーが遊びにくるまで、あと2か月。
とりあえずそれまでは、英会話レッスンをがんばってみようと思う。

それにしてもこの「学ぶことの楽しさ」、我が家のぐうたら息子たちにうまく伝えられないものか・・・。



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!






自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア