FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダから旧友ベニーが遊びになることになった! ~ オンライン英会話に挑戦 前編

50歳も近くなってこんなことを書くのも少し気恥ずかしいのだが、最近英会話をがんばっている。

20歳の頃、1年間ロンドンに滞在したことがあるので、ある程度は英語をしゃべれる。
ただし、大したレベルではない。
ドラマは字幕がないと所々わからないし、洋楽だって、聴いていて一緒に口ずさめるのはビートルズくらい。
日常会話には困らないが、内容が政治や経済になると、とたんにボキャブラリー不足に苦しむことになる。
日本人にしては珍しいらしいが、話すより聞くほうが苦手。
いちいち聞き返すのも悪いので、大体の内容がわかれば、理解しているような顔をして相槌をうつのだが、次第にまったくわけがわからなくなり、かといってどこまで話をさかのぼってもらえばいいのかもはやわからず、最終的には先方にも僕がわかっていないことがばれて、気まずい思いをすることも、しばしば。
とまあ、そんなレベルだ。

先日、ロンドン時代に一緒に住んでいた旧友、ベニーから連絡がきた。
ベニーはバンクーバー在住のカナダ人で、60歳過ぎ。
知り合って30年もたつことを考えると、細々とではあるが、よく友情が続いている。
肝心の内容はというと、3月から1か月かけて、香港、タイ、カンボジアと回るから、どこかで合流しないかとのお誘いだった。
楽しそうな話で、大いに惹かれたのだが、結局断ることにした。
理由はいくつかある。

まずはバックを担いでの旅に対する不安。
若いころはそんな旅ばかりしていたのだが、このところずっとアクティブな旅からは遠ざかっていて、行くのはせいぜいで家族とのビーチリゾート止まり。
旅の感覚のようなものを完全に失っている。
さらに、もし旅先で腰でも痛めたら、などと考え出すと、なかなか前向きになれない。

さらに英語力の問題。
日本にいる外国人は、日本人にもわかりやすい言い回しを選んでくれることが多いから、問題なく会話を楽しむことができるが、英語しか話さないベニーにその配慮はない。
ロンドン時代はともかく、今の僕のさびついた英語力では、かなり集中しないと会話についていけいようになってしまった。
電話やスカイプで少し話す程度にはいいが、1日中一緒にいるとなると、正直に言って疲れる。

それに加えて、体力格差。
ベニーはとにかく、タフだ。
一方で僕は、元来体力には自信がない。
僕のほうが10歳以上も年下なのだから、情けない話なのだが、彼のペースについていくのが至難の業であることは、散々経験してきている。
朝まで飲んで、少し仮眠をとると、またアクティブに動き出す。
彼と最後に旅をしたのは10年以上前だが、あまりにもきつくて、フラフラになったのを覚えている。

どれかひとつならなんとかなるが、これらの要素が皆積み上げられるとなると、今の僕には体力的、精神的にきつすぎるという結論に達したというわけだ。

そう正直に言うのも悪いので、他のスケジュールを理由に断りを入れたところ、ベニーは、
「スナオも物書き志望なら、いろいろ経験すべきなのに・・・」
とぶつぶつ言いながらも了承してくれて、であれば旅の終わりに日本に寄ると提案してきた。

それならば話は別だ。
地元で接するのなら、僕のほうに旅の負荷がない。
睡眠時間などの体力的な問題も、2~3日程度ならなんとかなるはずだ。
となると残る課題は英語のみ。
そこで、旧友との再会をより楽しいものにするために、久しぶりに本腰を入れて英語に取り組んでみようと思い立ったというわけだ。
なんといったって、時間なら売るほどある。

試してみたのは、スカイプで海外と通話する形式の英語学校。
オンライン英会話というらしい。
毎日25分の個人レッスンを2コマ、計50分受けて、受講料は月に1万円もかからない。
これなら金銭的には負担にならないし、予習、復習も入れれば、毎日1~2時間以上は英語学習に充てることになる。
短期間であっても、多少の効果は期待できるはずだ。

前置きだけでずいぶん長くなってしまった。
オンライン英会話の感想は、明日。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



IMG_1503.jpg

数年前、ベニーが新潟に遊びに来た時の写真。
この頃僕は現役開業医だったので、料亭に招待することができた。
今回はちょっと無理だなあ。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。