FC2ブログ

記事一覧

感覚を研ぎ澄ませば、自然と小食になると僕は考えている~「江戸時代の小食主義」を読んで2

前回に引き続き、若井朝彦著、「江戸時代の小食主義~水野南北『修身録』を読み解く(花伝社)」に関連して一記事。





僕自身、小食を実践していて、このほうが心身ともに活動的になれる気がしている。
もちろん、ダイエットにもなる(ちなみに現在、身長172cm、体重60kgだ)。

僕の食事法はシンプルで、「自分の感覚をしっかりとみつめること」の一言に尽きる。
まずは空腹感。食事時には空腹を本当に感じているか意識する。
空腹感がないということは、体が食べ物を欲していないことに他ならない。
いつもの時間だからそろそろ、といった理由だけで食事することを避ける。

そして、いざ食べるとなったら、味覚を中心とした感覚に、しっかりと集中する。
味わいや歯ごたえはもちろん、自分の顎や舌がどのように動いているか、食べ物が口の中でどのように変化していくか、さらに余裕があるときは、飲み込む感覚と、飲み込んだものが胃に落ちるところまでを感じとるよう努める。
そんなことをしていたら、料理を楽しめなくなるんじゃないかって?
もしそう思うのなら、ぜひ実際に試してみてほしい。
気持ちを集中しながら食べることによって、以前より味わいが深くなるだけでなく、体のために栄養を摂取していることがより実感でき、より豊かに食事を楽しむことができることに気づくことだろう。
逆に、会話やテレビに夢中になって、惰性で料理を口にしていると、しっかりと味わうこともないまま、いつの間にか食べ過ぎてしまうことが多い。

さらに感覚を研ぎすませ、「自分はまだ食べ物を欲しているだろうか?」、「自分が欲しているのはおかずだろうか、米だろうか、あるいは、水分だろうか?」と体の声に耳を傾ける。
満腹感に目を向けることも忘れてはならない。
徐々に体の欲するものが見えてくるようになり、食べ物の質・量ともに、自然とコントロールできるようになってくるから、おもしろい。
そして、基本的には腹7~8分目で一旦食べるのをやめる。
その時は物足りなくても、30分~1時間後くらいにはちょうどいい満腹感がやってきて、その量で充分だったのだと納得することになる。

要は、空腹を感じ、しっかりと味わい、満腹を知るということ。
3つの感覚を丁寧に察知しながら、適正な食生活を送れば、世間で多く出回るダイエット本など不要だと僕は考えている(特に特殊なダイエットは、大抵の場合長続きしないし、健康上好ましくないものもある)。

適正な体重になれば、体も軽くなるし、調子もよくなる。
もはや体重計に乗る必要すらない。
それが理想体重であることが、体調のよさから確信できているのであれば、液晶の表示が何キロであるかは、どうでもいいことだからだ。
(ちなみに人類が日常的に体重計を使うようになってから、まだほんの1世紀しかたっていない)。


とこんな具合に、僕自身、小食生活を実践しているので、南北の教えは、大いに納得のいくものであった。
それによって運気も開けるなどといってもらえると、背中を押してもらえたようでうれしい。
となると、自著ももう少し売れるかな? (いや、そういう話ではないよナ)

ただ、僕が本書を楽しめた理由は、そこだけではない。
次回はこの本のもつ、他の魅力についても触れたい。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



IMG_6352.jpg

近所のシンガポール料理の店が、先月末で閉店してしまった。
ここのチキン・ラクサは絶品であった。
残念。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア