FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の死に際について考えることの重要性が再認識できた~「残酷すぎる成功法則」を読んで 1

ベストセラー、「残酷すぎる成功法則」(エリック・パーカー著 飛鳥新社)を興味深く読んだ。
世の中のありとあらゆる「成功ルール」を最新の証拠(エビデンス)をもとに検証している。



主たるテーマは、以下の5つだ。
1. 成功するにはエリートコースを目指すべき?
2. 「いい人」は成功できない?
3. 勝者は決して諦めず、切り替えの早い者は勝てないのか?
4. なぜ「ネットワーキング」はうまくいかないのか
5. 「できる」と自信を持つのには効果がある?

いずれについても多くの考察がなされ、納得の結論が導かれているのだが、それを僕がまとめてしまえば、さすがに営業妨害だろう。
興味がある方は実際の本を手にとってもらうとして、当ブログでは、紹介された様々な知見のうち、僕がおもしろく感じたものを紹介していきたい。


98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s.jpg


“p47
今日のポジティブ心理学の研究でも、“その人なりの強み”を強調することが、幸せを手にする鍵であることが何度も証明されている。さらに言えば、ギャラップ調査でも、日常生活で自分が得意なことに費やす時間が多ければ多いほど、ストレスが軽減され、よく笑い、周りから経緯を払われているとより強く感じると証明されている。“


苦手なことに対応しなければならない時のストレスは、誰しも経験があることだろう。
場合によっては前日から、下手をすれば1カ月も前から憂鬱になってしまうこともある。
自分の強みを把握し、それに属する活動を主にすえることの重要性を再確認することができた。
アーリーリタイアするかどうかは別として、経済的独立を得て、自分が好きなことに従事できる立場をつくることにより、僕らはとても有利な立場をつくることができるというわけだ。


“p71
「ターマン調査」でも、親切な人は長生きするという結果が得られた。他者から助けを得る人のほうが寿命を延ばせると思いがちだが、同調査では逆に、他者に与える人のほうが長生きすることが明らかになったのだ。“


“p71
道徳的な人びとは幸福度が高いことが調査で裏づけられている。かなりの不正行為をしても平気な人より、社会道徳を重んじる人のほうが、人生に対する満足度が高かった。“


いずれも興味深い。
自利で生きることは一見得にみえても、長い目でみたときの幸せには繋がらないようだ。


“p101
・楽観主義は、健康状態を良くし、寿命を延ばす。心臓疾患を患った者の楽観主義のレベルを計れば、2度目の発作を起こしやすい者を予測できる
・成功を期待しながら交渉に臨むと、取引がまとまり、結果に満足できる可能性が高まる
・楽観主義者は幸運に恵まれやすくなる。彼らはポジティブに考えることでものごとに辛抱強く取り組み、その結果、自分により多くの機会をもたらすことができる“


楽観的に生きることの大切さは、僕自身、たびたび実感している。
医師時代に十分幸福感を感じられなかったひとつの要因は、ここにあるのかもしれない。
医療では基本的に、楽観的に判断することは許されない。
「まあ、きっと大丈夫。薬なしでなんとかなるよ、ハハハ」
なんて医者には、誰もかかりたくはないだろう。
悲観的に考え、その場合はどうするかまで吟味しなければ、実際の診療にはあたれない。
これは医師だけではなく、責任の重い仕事についている人に共通した傾向だと思う。
僕はなんとなくだけど、「社会的成功者は、あまり幸福には見えない」傾向があると感じていて、もしかしたらこのことは、その裏づけのひとつになるかもしれない。


“p114
調査では、人びとが時間を割いて自分の死について考えると、他者に対してより親切で寛大になれることが証明された。(中略)
じつは終末について考える人びとは、とても健康的に行動するので、むしろ長生きするようだ。また、自尊心が高まることも証明されている。“


自著“幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ”でも書いた通り、僕のアーリーリタイア願望を決定づけることになったのは、「死」に関する悪夢だった。
そこに思いを馳せることにより、多くのことを学んだつもりでいる。
死の淵に立った自分を想像すれば、大事なのは社会的地位や財産ではなく、親しい人たちとの関係や、人生における達成感にあることは想像に難くない。


次回もこの本で紹介された知見について書きたい。



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。