FC2ブログ

記事一覧

株式投資において、資本主義制度の崩壊はリスク視するべきか? ~ 批判記事にお答えして 1 

少し前に「ほったらかし投資」にやや懐疑的である理由 という記事を書いたところ、それに対して遊民さんが否定的な記事をご自身のブログに掲載された。

僕はそもそも遊民さんのブログによってアーリーリタイアに背中を押された面があるので、たとえスタンスが違うとはいえ、取り上げていただいたこと自体がうれしい。
お返事は遊民さんブログのコメント欄に書けばよさそうなものだが、遊民さんの記事内容は多くの人がもつ疑問だと考えたので、あえて自分のブログで補足する。

発端となった僕の記事の内容はというと、「僕は資本主義が崩壊する可能性も否定できないと考えており、その対策もあってタイミング売買を取り入れている」というもの。
それに対して遊民さんは、資本主義社会の崩壊という考えや、言葉の定義、さらにそれを投資に取り入れることの意義について、疑問を投げかけている(細かい内容は実際の記事を読んでほしい)。

それらの疑問に対する僕の答えは、基本的には、
「議論できるほどの知識はありません m(_ _)m」
となる。

僕は単なる一投資家であり、経済に精通しているわけではない。
アーリーリタイア前に、水野和夫氏による 資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書) という本を読み、「あらら、そんな可能性もあるのか。となるとバイ&ホールだけでは不安だな」と考え、資本主義が本当に崩壊してもある程度の利益が見込めるような投資法を自分なりに編み出した(つもりになった)末、実践しているだけだ。
遊民さんはそこまでのリスクはヘッジする必要がないとのお考えのようだが、それでは不十分など言うつもりは毛頭ない。

リスクに対する感覚は人それぞれだ。
たとえば家を建てる時。
犯罪が怖い人は防犯機能を、地震が怖い人は耐震性を重視するだろう。
それぞれが自己責任で、自分が怖いと思うことに対する対策をとればいい。
遊民さんは資本主義の崩壊までは備えなくていいと考えているし、僕は僕で、遊民さんほどはインフレを恐れる必要はないと考えている(現在の利子率の低下は今後も続く可能性が高いと思っていて、実はそれも資本主義崩壊論者の論点のひとつなのだが、長くなるので割愛)。
興味のある方には、それこそ上述した水野氏の著書をおすすめする。

ただ、遊民さんが呈した疑問の中には僕でもお答えできるところは一部あって・・・。
次回はその部分について書きたい。





本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2018011418230000.jpg

かまくらではしゃぐ息子たち。
妻が雪国の出なので、こういうのをサッとこしらえてくれる。
うまいもんだなあ、といつも感嘆。



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア