FC2ブログ

記事一覧

使わなきゃ損! アーリーリタイア後は公共施設をフル活用して、納めてきた税金の元をとろう。

アーリーリタイア後は公共の施設を大いに利用するようになった。

まずは図書館。
借りたり、返したりするたびに足を運ばなければなかったり、書棚から本を探し出したりするのが面倒に思えて、現役時代は利用したことがなかったが、リタイア後は時間的に余裕ができたし、読書量が激増し、本代が嵩むようになってしまったのに加え、本が増えすぎて、生活スペースを侵食し始めたため、試しにのぞいてみることにした。
僕の場合は運がいいことに、家から車で十分くらいのところに県立図書館がある。

実際に中に入ってみて、まずはガラガラなのに驚いた。
立派な建物の中に、膨大な数の蔵書が並んでいるにも関わらず、肝心の利用者の姿がほとんど見当たらないのだ。
利用者のうち大半は、退職者と思われる老人たちで、本よりも、雑誌や新聞を好んで読んでいるようだった。

いくら平日の昼間だからといえ、いくらなんでもこれは・・・と首をひねりながら、とりあえずカウンターへと向かう。

そこでも、やはり利用者はほとんどいなかったため(図書館司書の人数のほうが多いくらいだった)、待ち時間なしで利用カードを作成してもらった後、規則や諸注意の説明をうけた。
一度に借りられるのは10冊までで、期限は2週間。
待っている人がいない本に関しては、希望をすればもう2週間の延長が可能。
うむうむ、大体想定通り、と思いながら耳を傾けていたところ、この後に続く言葉に、私は大いに驚かされることになる。

「当館のホームページにアクセスしていただければ、そこで蔵書のチェックもできますし、借りたい本の予約もできますよ」

なんと、本を借りに行く時は、あらかじめインターネットを通じて借りたい本を選んでおけば、図書館のカウンターで用意しておいてくれるというのだ。
なるほど、館内がこんなに空いている理由のひとつには、その便利さゆえ、利用者の滞在時間が短くなっているということもあるようだ。

図書館って、いつからこんなにサービスがよくなったのだろうか?
ここまで親切なら、現役時代から使えばよかった!
いや、でも、実際にはそのちょっとした余裕すらなかったんだよなあ・・・。


さらに、市営プール。
以前から健康のため、たまにプールで泳いだりはしていたところに、リタイア後は時間ができたため回数が増え、週に4~5回ほど通うようになった。
そうなると気になるのが利用料。私の住む町では、市営プールの利用料は1回500円だ。
週に一度の利用だった現役時代には気にならない値段だったが、週に4回利用するとなると、年間で10万円以上かかることになってしまう。

さて、どうしたものかと考えながら、利用料金をよく調べてみたところ、年間定期券というものがあることに気づいた。
1年間利用し放題で、しかも、市内に何か所もある市営プールのいずれでも利用できて、料金は2万6000円。これなら、最初に覚悟した額の4分の1ですむ。

現役時代、市営プールに関して、あまり快く思っていなかったのが、プール内で催される各種の教室だ。
もちろん教室利用者にとってはいいシステムなのだろうが、私のように、ただ黙々と泳ぎたいスイマーにとっては、自由に泳げるレーンが減るだけでなく、教室の内容によっては、水流が発生して泳ぎにくくなることもあるため、何かとわずらわしい存在だった。
以前は仕方がないとあきらめていたが、リタイア後は時間が自由になるので、あらかじめ教室のスケジュールをチェックして、開かれていない時間を選んだ上でプールを利用している。
その結果、今は1レーンをひとりで独占できることが多い。
スケジュールの合間を縫ってプールに行くしかなく、時間帯を選べなかった現役時代には、考えられなかった贅沢だ。

図書館にもプールにも、多くの税金が投じられている。
これまでは一生懸命働いて、かなりの額を納めていたにもかかわらず、忙しさゆえ、十分にその恩恵をうけることができないでいた。
これからは、人の何倍も公共施設を利用することによって、しっかりと元を取らせていただくつもりだ。
これも、アーリーリタイアによる大きなメリットだと言って間違いないだろう。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」



2017030114470000.jpg

新潟の県立図書館には、こんな素敵な席も。
スタッフも、実に感じがいい。
受験生とおぼしき学生が、勉強に取り組んでいる姿も、いい。
がんばれよ、と心中で声援を送る。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア