FC2ブログ

記事一覧

初校正、ほぼ終了

正月もひたすら校正作業にいそしんでいる。
ここで休憩して、ひとブログ。

昨日、僕の原稿を見た妻が、驚いたような声で言った。
「ほんとにトルツメとか、書いてる!」

校正には色々ルールがある。
例えば、文章の一部を削るときは、そこを線で消し、横に「トル」と書く。
取ったスペースを詰めるときは「トルツメ」、開けたままにするときは「トルアキ」。
「友の情」の「の」を消して、「トルツメ」と記せば「友情」となるし、「トルアキ」なら「友 情」と印字されるというわけだ。

妻が言うには、校閲をテーマにしたドラマがあったのだという。
校正シーンで、主人公が「トルツメ」と記す場面があり、それを覚えていたので、僕が同じことをしているのが面白かったようだ。

妻はテレビが好きで、よく見る。
ドラマなんて、ほとんどすべてチェックしているのではないだろうか。
逆に僕は、テレビドラマはまったく見ない。
高視聴率だった「ドクターX」もろくに見たことがない。
「私、失敗しないので」という決めゼリフを知っているくらいだ。
話題になった「逃げるは恥だが役に立つ」も見ていない。
「恋ダンス」が踊れるくらいだ。
(踊れるんかい!)

話が逸れた。
僕自身、校正なんて作業は今回が初めてだから、当然、やり方も知らなかった。
一々ネットで調べながら作業している。
そうしたら、たまたま面白い話をみつけた。

ある文中で哲学者のサルトルがサルタレと誤植されていた。
そこで、「タレ」を棒線で消し、トルと指定を入れておいた。
その結果、印刷物では「サル」になってしまった・・・。

本当の話かどうかはわからないが、よく出来ている。
最初読んだときは、まだ校正のことをよくわかっていなかったのでピンとこなかったが、今あらためて読むと、とてもおかしい。
この小話、校正の知識がないと笑えないというところがミソだろう。
「出版業界あるある」のような定番ネタなのかもしれない、などと空想してみる。

今回の初校正の締め切りが明後日の4日。
正月ということで、多少配達の遅延が生じる可能性を考え、今日中には終えて、明日朝一で発送手続きをしてしまう予定だ。
幸い、なんとか形にすることができそうだ。
明日一日くらいは正月気分を味わうことしよう、と考えている。
近所の神社に行って、屋台でも冷やかそうか?

2017年も、応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


IMG_0160.jpg

とはいっても、元日の夜はのんびりワイン!
今年の初ワインは、Y先生から出版祝いにと頂いた赤ワイン。
おいしかった! 多謝!

ちなみにBGMはこれ。
今、ドハマリしている。
   ↓

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア