FC2ブログ

記事一覧

カウントダウンイベントで、銭湯を借り切ってビールかけをやることになった ~ 銭湯の思い出2

前回、銭湯音楽祭の記事で、思い出したことがあると書いた。
それはまだ20世紀、僕が30歳そこそこだった頃に友人と企画したイベント。
銭湯でビールかけ! というものだ。

1999年10月、飲食店を経営するMと僕は、いつものようにダラダラと酒を酌み交わしていた。
(今からは想像もつかないが、当時の僕は、週末は大抵朝方まで酒を飲んでいた)
「すごいよなあ、あと2~3ヶ月で、2000年になるんだよなあ」
とM。
「本当だよね」
僕もつい遠くを見るような目つきになる。「子供のころ、2000年になるころには、自分は何才か計算して、どんな生活をしているんだろうって想像したもんだよ。まさかまだ独身で、こんなふうに酒ばっかり飲んでいるとは思わなかったけど」
「2000年、2000年・・・。ねえ、ウッチ(僕のこと)。年末、年越しのパーティーをやんない?」
「もちろん、いいよ」
馬鹿騒ぎが好きだった僕に異存があろうわけがない。
「せっかくだから、なにか面白いことがしたいなあ。1000年代の終わりに、いい思い出になるようなこと」
「う~ん」
と僕は首をひねった。
当時から、僕はあまり面倒なことが好きではなかった。
クラブもカラオケも苦手。くだらないことを話しながら、ダラダラと飲んでいる方が性に合うと感じていた。
しかしMは、「なにかアイディアはないか?」と詰め寄ってくる。
そこでひとつ、ふと思いついたことを口にした。
「以前から一度したいと思っていたのは、ビールかけかなあ。ほら、プロ野球なんかで優勝チームがやるやつ。あれ、楽しそうだなあ。
でも金がかかりそうだし、第一、寒い新潟の冬になんて、できるわけないけどね」
僕はそう言って笑ったのだが、Mは考え込むような表情で、前のめりになってくる。
「ミレニアムにビールかけ、いいねえ。ビールは俺がどうにかするよ。出入りの酒屋に声をかければなんとかなるだろう。あとは、会場・・・寒さ・・・。そうだ!」
Mの目が輝いた。「銭湯を貸し切ろう! みんなでカウントダウンして、2000年になると同時にビールかけ。その後、男女別れて風呂に浸かって、着替えてから2次会に行くの! そうすれば、寒さも気にならないでしょう!」
なんと、僕の思いつきで言った言葉が、現実味を帯びてきてしまった。
「問題は銭湯だなあ。大晦日に貸し切りなんてできるだろうか?」
僕の疑問に、Mはいたって楽観的だ。
「大晦日は早めに閉めるはずだから、準備や掃除をこっちでやると言えば、向こうにだってそう悪い話じゃないと思うよ」

数日後、電話をかけてきたMの声は、喜びではちきれんばかりだった。
「ばっちり! うちの店の近所で、貸し切りOKの銭湯をみつけたよ」
「へええ」
僕はMの行動力に感嘆しながら言った。「よくやったねえ。ビールかけって言ったら、びっくりしてなかった?」
「それは秘密にした」
「えっ・・・」
絶句する僕。
「そんなこと言ったら、妙な奴らだって引かれるに決まってるじゃん。借り切ってしまえば、こっちのもん! しっかり掃除すれば、問題ないって」
それで問題がないとはとても思えなかったが、まあ、いいや、いざとなったら一緒に怒られよう、と覚悟を決めて、Mからの提案に乗ることにした。
ビールは200本くらい集まりそうだというので、会場の広さも考えて、定員は30名と決定。
さっさくチケットを刷ったところ、たちまち完売になった。
地元で名立たるパーティーピーポーでも入手できない、プラチナチケットになったのだった。

若かったなあ。
勢いがあったし、なんとも無責任だった。
せっかくだから、パーティーの様子を次回書きたい。



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!


20171101164900001.jpg

近所の音楽施設。
界隈は格好の散歩コースだ。


ローカル情報;新潟市で自著を置いてくださっている書店様。
考古堂書店
西村書店

自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」

お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

なぜ僕がアーリーリタイアという選択をしたかについて興味のある方。
アーリーリタイアへ僕を導いた知見シリーズ

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア