FC2ブログ

記事一覧

2作目の売り込みを開始しようと思っている ~ アーリーリタイア・ライフ、第Ⅱ章の幕開け・・・かな?

自著 “幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” 発行から9カ月が過ぎた。
この本を出したときは、もうこの手の本(すなわち、実用書や啓蒙書)を書くことはないだろうと想像していた。
自分のもっているものすべてを出しきったから、それ以上のものを書ける日がくる気がまったくしなかったのだ。

たとえ自分のことであっても、予想なんて当たらないもんだ、としみじみ思う。
(だから先のことを考えすぎるのは、実によくない)
この夏、つまり自著発行から半年後には、僕は次のものが書きたくなった。
幸せについて、前作とは別の角度から掘り下げたくなったのだ。
そこで、ポツポツと原稿を書きため、先日、ようやく本1冊分の分量になった。

これで完成! とは僕の場合、ならない。
むしろ、ここからが勝負だと思っている。
関連性がありそうな本を読み、ネット記事を読み、テレビ番組をチェックする。
「この分野に関して、もはや僕よりくわしい人間は日本にはいないはずだ」
と思えるようになるまで、目を皿のようにして知見を漁り、有益に思えるはどんどん原稿に盛り込む。
やればやるほど、内容は密なものになる。
処女作 “幸せの確率” もこのスタイルで書いていて、実は第1稿を書き上げるまでより、それを練って完成させるまでの期間のほうが、はるかに長かった。
金のために本を出すのなら、たとえスカスカであっても量産するほうがいいのだろうが(残念ながら、こんな本が大半だ)、僕は儲けようと思って執筆をしているわけではない。
読んだ人に喜んでほしいというのが第一の目的だから、高い買い物だったと思ってほしくない。
だから、徹底的に詰めこんでいく。
というわけで、完成はもう少し先になりそうだ。

ただし、出版社への売り込みのほうは、先行してそろそろ始めようかと思っている。
“幸せの確率” の時は完全に書きあげてから売り込みを始めたところ、想像以上に難航して(大変だろうとは予想していたが、予想以上だった)、結局、出版社探しに半年以上かかった。
この経緯については、このブログで散々書いてきている通り。
今回もそう簡単にはいかないだろうから、ぼちぼち始めておいたほうがよかろう、というわけだ。

普通に考えたら、前回お世話になったセルバ出版にまず話をもっていくべきなのかもしれないが、あえてそれは避けようと思っている。
というのも、前回と同じだと、僕自身にとって新しい経験や面白味に乏しくなってしまうからだ。
セルバ出版は、僕のような無名の新人にもチャンスを与えてくれるが、その分、サポートは薄く、校正も結局、ほぼ独力でやった。
編集者との意見交換といった、通常はありそうなこともほとんどなかった。
逆に、不本意な手直しを求められることもなかったから、結果としてはそれで悪くなかったのかもしれないが、同じやり方の繰り返しでは、どうも物足りない。
プロの編集者と、丁々発止の上、原稿をブラシュアップするような作業を(大変な苦行と予想はするが)、できれば一度経験してみたいと思っている。

もし、手を上げてくれる出版社がなかったら?
その時は自費出版でもいいと思っている。
今は電子書籍もあるし、紙の本でもプリント・オン・デマンドという技術があるから、昔のようにお金をかけなくても、自著をセルフ・プロデュースの上、流通させることができる。
これなら商業出版と違い、タイトルも装丁も思いのままだ(知らない人も多いと思うが、タイトルや装丁はたいていの場合作者ではなく、出版社が決める)。
それはそれで、おもしろそうだ。

今夜は前回の記事で触れたOくんをはじめ、 “幸せの確率” を売り込む際に力になってくれた人たちと食事をする予定が入っているから、そこで相談してみようと考えている。

そんなわけで、けっこうワクワクしている。
自費出版も視野に入れているから、商業出版ありきだった前回のようなプレッシャーもない。
肩の力をぬいて、新しい経験を存分に楽しめればと思っている。

アーリーリタイアライフ・第2幕の始まり・・・になるのかな?



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!


2017102914510000.jpg

近所の商店街で行われた、ハロウィンのお祭り。
お店に入って「Trick or treat!」と言うと、お菓子がもらえる。
通りは仮装した子供たちでいっぱいだった。
皆楽しそうで、なにより。こういうイベントって、いいなあ。
写真は次男と三男。


ローカル情報;新潟市で自著を置いてくださっている書店様。
考古堂書店
西村書店

自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」

お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

なぜ僕がアーリーリタイアという選択をしたかについて興味のある方。
アーリーリタイアへ僕を導いた知見シリーズ

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア