FC2ブログ

記事一覧

アメリカ人の友人と、人との交流や仕事と、幸福との関係について意見交換した(そして久しぶりの二日酔い)

僕には数こそ多くないものの何人か親しい、それこそ親友と呼べるような友人がいて、1人は日本在住のアメリカ人だ。
先週末、久しぶりに彼と飲んだ。

アーリーリタイア後、飲みに出かける頻度は少しずつ減ってきている。
ストレスがたまらないから、ストレス発散の機会が必要ないというのが大きな理由だ。
酒場で飲むより、ひとり自宅で映画を観たり、本を読んだりしながらグラスを傾けることを好むようになった。
そのことを話すと、友人は少なからず驚いたようすで、
「てっきりリタイア後は、もっと遊びに出ていると思っていたよ」
と目を見開いた。

確かに、そんな時期もあった。
だが、安易で、生産性が低く、自身の向上に結びつきにくい遊びは、飽きがくるのも早い。
外で飲めば、つい飲み過ぎることも多いし、もちろんお金もかかる。
家でリラックスしながら飲めば、すぐ眠くなってベッドに直行だから、健康にもいいようだ。

「ということは、あまり人と関わっていないんじゃないか?」
と彼は身を乗り出してくる。
確かに、その通り。家族以外との会話は、今の生活の中ではほとんどない。
「う~ん」と彼は渋い顔だ。
「それはそれで、よくないような気がするなあ。たとえばボランティア活動でも始めたらどうだい?
地域のために活動するのは、素晴らしいことだと思うよ」

友人の実にアメリカ人らしいアドバイスに、思わず笑ってしまった。
こういう発想は、あまり日本人にはないと思う。
アメリカ人にとってボランティア活動はとても身近であり、重要視だ。
さらに、そのような活動に参加することが、参加者自身の幸福につながることは、最近の幸福学の研究でわかってきている。
彼は幸福学やポジティブ心理学に詳しいから、もちろんそれらの知見を踏まえた上でのアドバイスなのだろう。

もちろん、悪いアイディアではない。
でも、とりあえず僕は、ボランティア活動に参加するつもりはない。
理由は単純で、そもそも僕は医師だったからだ。

医師というのは、患者さんを助けるのが仕事だ。
ボランティア活動をするくらいなら、医師の仕事を続けていた方が、よほど社会の役に立っていただろう。
報酬目的じゃないから、と得たお金を寄付でもすれば、ニ重の意味で社会貢献になる。

僕は大学を卒業以来、ずっと医療に従事してきた。
そして40歳代も半ばになり、残りの人生は、毛色の違うことに挑戦してみたいと考え、アーリーリタイアしたのだ。
違う分野での勉強。
執筆といった、クリエイティブな活動。
自身と向き合うための、瞑想。
ようやくそのような境遇を得ることができたのに、そこでボランティア活動を始めるのでは、元いた場所に逆戻りということになってしまう。

というわけで、ボランティアのアドバイスは不採用になったが、その他にも、仕事と幸福との関係などについて、様々な意見交換ができ、とても楽しい夜になった。
幸福学の研究では、友達の数の多さは幸福につながらず、いろいろな種類の人とつきあうことのほうが重要だとされている。
そういう意味でも、僕に彼のような外国人の友人がいて、時おりこのような刺激を与えてくれることは、とてもありがたいことだと思う。

友人もなかなかの酒飲みなので、彼と出る時はたいてい大酒になる。
1次会のイタリアンは、ふたりでワイン2本。
2次会はこじんまりとした居酒屋で、やはりワイン2本と、ビール、日本酒を少々(このあたりで正気ではない)。
最後にもう1件バーに行って、〆のビールをジョッキで1杯ずつ(これが致命傷)。
というわけで、久々に二日酔いの朝を迎えることになった。
やれやれ、である。

でも、まあ、たまにはそんな日もいいだろう。
家にこもって書物と向き合う日々は健全で快適だが、人間はあまり極端に走らないほうがいいようだ。
いい気分転換になったようで、以後、それまでに増して、日常的な活動に打ちこめている。
次の本の執筆も進んできたから、なんとか今年中には脱稿の上、売り込みを開始したい。
この話は、また、おいおい。



本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで上位に留まれています。
無名の僕が、自著の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログであり、
引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!


20171005120300002.jpg

2軒目の居酒屋で飲んだ、ワイナリーが出している日本酒。
実に、美味。


ローカル情報;新潟市で自著を置いてくださっている書店様。
考古堂書店
西村書店

自著の紹介
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
いろいろ投資でハッピーリタイア
気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」

お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

なぜ僕がアーリーリタイアという選択をしたかについて興味のある方。
アーリーリタイアへ僕を導いた知見シリーズ

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア