FC2ブログ

記事一覧

「自分の資産を大まかにしか把握していない」という記事に、コメント欄が大荒れになる中、ハルトモさんという方から肯定的なコメントをいただいた。

少し前に、僕が自分の資産を大まかにしか把握していない と書いたら、多くの反論がきて、コメント欄が荒れた。
「そんなことは信じられない」とか、「特殊過ぎて参考にならない」という意見が多かった。

コメント数が多かったので、目立たなかったと思うが、そんな中、ハルトモさんという人が肯定的なメッセージを残してくれた。
さらに文中に、「わたしも類似したテーマで12年ほどブログを書き続けています」とある。

類似のテーマ?
セミリタイア・ブログなら、そう書くだろうに、さて、類似のテーマとは? と興味深く感じて、翌日、ハルトモさんのブログを訪れてみた。

一読して、文章の迫力にのけぞった。
そして、内容が実におもしろい。
さらにいうと、生き方が無茶苦茶格好いい。
まず経歴がすごいのだが、それは「自己紹介」としてまとめられているから、リンクを貼るにとどめて、ここでは引用しない。
過去の記事を少し遡るだけで、いくつもの名言がでてくる。

たとえば、これ。

いろいろ挑戦して好きなことをやった人間というのは、それによって抱えたトラブルとかあるいは人に迷惑をかけたとかで後悔することはあまりないみたいだ。そういう事例がほとんど出てこない。結局己の納得といういつもわたしが言う言葉に収束する。失敗しても納得してやれば後悔はない。成功すれば? それは大笑いだ。悪くない勝負だと思うけどね。
**************************************


これは相当の実体験がなければ書けない文だと思う。
僕も同じような意見の持ち主だが、どちらかというと頭でっかちで、社会の荒波にもまれた経験に乏しいから、ここまでは書ききれない。
「成功すれば? それは大笑いだ」ってくだり、いいなあ。

そして、こんな文章もある。

わたしのように儲けた儲けた、金があるといいぜ、と自慢しながら、会社では昇進も評価も気にせず思い通りに振る舞う。また経済的な利益を捨てて退職、薄給の児童養護施設で働く。自腹で施設の子どものために金を使う。こんな人間もいる。これと対比して、仕事にやりがいだ使命だとまあ格好いいことをのたまいながら、実はずっとお金の心配をしてお金のために自由に動けない連中がいる。わたしはこのコントラストが我ながら鮮やかで気に入っている。
**************************************


いやはや痛烈、まさに歯に衣着せぬ物言いだ。
僕が同じことを書いたら、炎上するかもしれない。
ハルトモさんに食ってかかる人がいないのは、文章に有無を言わせぬ説得力があるからのように思える。

さらに、これ。

わたしみたいに他人の評価に重きを置かない人間はその点気にならない。
(中略)
お世話になったとは言い難い年寄りを助けても、児童養護施設のこどものために奮闘しようが、自分が利益を得ることも尊敬も賞賛も集めることもないのである。下手すりゃ感謝さえされない。これって案外素晴らしいことじゃないかしら? 真似できないでしょ。

自分であろうが他人であろうがすごいものはすごい。ハルトモはすごいから自分で感心している。これでなにが悪いんだろう? いや別に人の意見は聞いてないけど。
**************************************


僕の意見も聞いてないと思うけど、強く共感する。
要は承認欲求をもたないということだと思う。
認められるかどうかではなく、自分で自分を「格好いい」と思えるかどうかに、ハルトモさんの行動基準がある。
僕も承認欲求をあまりもたないほうだが、実は格好よさのほうも、あまり求めていない。
単に「興味があることをやる」、そして、興味があることが複数ある場合には、優先順位をつけずにどんどん打ち込んでいくことにしている。
結果として格好悪い姿をさらすことも多いが、「僕はそんなあたりが分相応」と割り切っているので、あまり気にならない。
ただ、ハルトモさんと僕とでは、「格好よさ」の定義が少し違っているだけで、実質的には同じことを言っているだけのような気がしないでもない。

そんなふうに、一々頷きながら読み進むうちに、こんな一文が目にとまった。

最近ある人のブログを遡って読んでいる。わたしがここで書いていることとかなり被っている。まあ世の中には少数とはいえ似たような考えを持つ人がいるのは不思議ではないけど、この人はまだ書き出して半年である。良いことを書いている人なのでこれが10年とか続けばいいのだろが10年続くかどうかは10年経たないとわからない。
**************************************


どうやら僕のことらしい。
人としてのスケールがまったく違うので、そんなふうに言ってもらえるのは不思議な気もするが、認めてもらえればもちろんうれしい。

太鼓判を押してもらえたような気分になったので、最初に書いたように、一部の人からバッシングをうけた「僕が資産額のチェックにあまり熱心でない理由」を、もう少し掘り下げて書いてみようと思ったのだが、前置きだけですっかり長くなってしまったので、それは明日。





前置きで終わってすいません。
明日までに本編をきっちり仕上げますので、とりあえず今日のところは、ポチッのひと押し、よろしくお願いします。
励みになります!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!

ハルトモさんのブログ
たした話でもないですが、、少しこだわったりして




20170719172200789.jpg

越の鶴 壱醸(いちじょう)21 というお酒をいただいた。
新潟でもまず手に入らない激レア酒。
精米歩合21%という、ほとんど変態のような酒だ。
芳醇な香りに、ホレボレ。そしてホンノリ。最後にはいつも通り、ハラホラヒレ…。



自著に対するマスコミでの書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ

気ままに映画を楽しんで~セミリタイア日和
FXで1億稼いでアーリーリタイア
いろいろ投資でアーリーリタイア~長期積立分散投資で来年仕事辞めちゃいます~
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」

お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

なぜ僕がアーリーリタイアという選択をしたかについて興味のある方。
アーリーリタイアへ僕を導いた知見シリーズ

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

夏休み中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
スポンサーサイト



プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア