FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界株ポートフォリオは持ち続けるべきなのか、それともタイミングをみて売買したほうがいいのか?

今日はよくある議論。
「世界株ポートフォリオは持ち続けるべきなのか、それともタイミングをみて売買したほうがいいのか?」
というポイントについて自説を述べる。

基本的にタイミング売買はあまり推奨されていいない。
分散投資のバイブル、「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著 日本経済新聞出版社)のみならず、ほとんどのまっとうな経済学者は書物の中で異口同音に、
「株式は保有し続けるべきであり、タイミングをみて売買したり、保有量を変えたりするのは、(そうしたくなる気持はわかるが)まずうまくいかない」
と述べている。

例えばチャールズ・エリスは著書「敗者のゲーム」(日本経済新聞社)の中で、
「18年間の検証機関のうち、ベストの上昇日10日間(検証期間全体のわずか0.25パーセントにも満たない)を逃すだけで、リターンの平均水準は17パーセントも低下する」
と記している。
その10日間がいつ訪れるのかを事前に知る方法はない以上、利口に売買したつもりが、そのおいしい10日間をまるまる逃してしまう可能性もあるわけだ。

実際に長年にわたり相場を見て、研究してきた多くの学者たちがタイミング売買の効果を否定するのだから、そこにかなりの信憑性があることは認めざるをえない。
しかし、僕はそれでも、タイミング売買でより高いパフォーマンスをあげることは十分可能なのではないかと考えている。
そして実際、僕は自らのリタイア資金を、ある種のタイミング売買によって、比較的短い期間でつくることができたのだ。

僕が「ウォール街のランダム・ウォーカー」に出会い、なるほど、長期分散投資というやり方がいいのか、と膝を打ったのは、2007年のことだった。
ちょうど、小泉・竹中両氏による改革路線により日本株は上昇し、同時に円安が進行していた頃にあたる。
その時にはある程度の貯蓄があったので、せっかく色々勉強したのだから、さっそく株取引を始めてみたいという気持ちもあったが、その時点で相場が若干過熱気味にみえたことと、中国の株価や、アメリカでの不動産価格の高騰はバブルではないか? という報道も聞かれるようになっていたことから、しばらくは動かずに、様子をみることにした。

結果として、その後、為替がトレンドを転換し、円高が進行するのと同時に、サブプライム問題の深刻化によって、世界株式市場は低迷することになる。
それから1年たった2008年9月、僕はバブル的な経済状況はほぼ解消されたと判断して、実際の投資を開始した。
この時、その時点でもっていたキャッシュをすべて投資するか、少しずつ積み立てていくかで迷ったが、株価がどう動くかは予測できないとしても、当時、アメリカは政策金利を下げている段階だったため、円高のトレンドはまだしばらくは続くだろうと考え、一度に資金を動かすのではなく、慎重に、少しずつ買い足していくことにした。
するとその直後、リーマンショックが起き、株価は暴落。
世界中が震撼することになるが、僕の損失は、株式の買い付けを開始した直後だったため、軽微なものですんだ。
結果として、少しずつ買い足すという僕の判断は正しかったことになる。
まさに冷や汗もののビギナーズラックだった。

もしその時、持っているキャッシュをすべて株にしていたら、リーマンショックにより大きな損失を被っていたことだろう。
それでも、その後に得られる収入で株式の購入を続ければ底は拾えただろうから、現時点ではプラスになっている計算になるが、大きな損失をかかえた状態でさらに株を買い進めるということが、ビギナーであった私に精神的に可能だったかどうかは大いに疑問だし、たとえできたとしても、今ほどの利益は得られていないことになる。
僕が資産運用を始めてから、比較的早い時期にリタイアすることができたのは、自分の相場観にもとづいたタイミング売買をし、結果として、それが功を奏したからなのだ。

タイミング売買の是非については、明日、もう少し書きたい。




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の僕が、本書の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログです。
そのためには、引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!



2017071216370000.jpg

中学校1年生のお気に入りのTシャツ。
フランス人じゃないの、ひと目でわかっるっつうの!



書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
いろいろ投資でアーリーリタイア~長期積立分散投資で来年仕事辞めちゃいます~
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」

お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

なぜ僕がアーリーリタイアという選択をしたかについて興味のある方。
アーリーリタイアへ僕を導いた知見シリーズ

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

「リヒテンシュタイン在住」のTシャツとどっちがインパクト
ありますかねぇ。(笑)

Re: No title

いいですねえ。
どこだよ、それっ! って(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。