FC2ブログ

記事一覧

タイ・レストランで遭遇した謎の外国人たち。使っているのは英語? それとも・・・

梅雨は明けたの? すっかり、夏!?
という気候に誘われて(新潟だけかもしれませんが)、先日、妻とタイ・レストランへランチを食べに行ってきた。
元々僕も妻も、新婚旅行先にタイを選んだほどのタイ料理好きなので、暑い季節になってくると、スパイシーな味が恋しくなって、いても立ってもいられなくなる。

注文を終えて料理を待っていると、隣の席に外国人の家族がやってきた。
30歳代くらいの夫婦と、5歳くらいの男の子の3人連れ。
そのタイ・レストランでは、スタッフはみなタイ人なので、さらにまわりに外国人のお客さんが来ると、本当に海外に来ているかのような気分を味わえる。

さて、そのご家族。
奥さんは頭にスカーフを巻いているので、イスラム教圏の人なのは間違いなさそうなのだが、見た目だけでは国籍はわからないし、話している言葉も、聞いたことのないアクセントで、タイ語でないことは確かなのだが、何語なのか見当もつかない。
テレビでたまに聞くことのある、アラビア語ともどうやら違うようだ。

「隣の人たち、何語をしゃべっているんだろうね」
と小声で妻に話しかけると、妻は、
「何語って? 英語でしょ」
と、さも当然といった口調で言いきる。

英語は僕の方が得意なので、念のため集中して聞き直してみたが、やはりどうしても英語には聞こえない。
「違うと思うけどなあ。ちなみに英語でなんて言ってるの?」
僕がそう聞くと、妻は、
「全部は聞き取れないけど、さっきはあの男の子がメニューを見ながら 『アイム・フォーティー、アイム・フォーティー!』 って言ってたわよ。きっと、40番の料理が食べたいのね」

そうかなあ? アイム・フォーティーだと、「私は40歳です」 っていう意味になっちゃうんじゃないかなあ。
5歳くらいの男の子が、アイム・フォーティー!って連呼するとは、僕にはちょっと思えないのだが・・・。

まあ、細かいことは気にしない。
この夏も、辛い物をたくさん食べるぞ!




本日もご来訪ありがとうございます。
無名の僕が、本書の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログです。
そのためには、引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




絶賛発売中!


2017020512300000.jpg

妻の作るカーオ・マンガイは絶品だ。
(余計なことを書いたので、そう言ってフォローしておく)


書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ
FXで1億稼いでアーリーリタイア
いろいろ投資でアーリーリタイア~長期積立分散投資で来年仕事辞めちゃいます~
のんびり逃げ切り。。。リタイアしました!
区分所有でいこう!
21歳、投機家です
「フリーターだって不動産投資できるもん!!」

お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

なぜ僕がアーリーリタイアという選択をしたかについて興味のある方。
アーリーリタイアへ僕を導いた知見シリーズ

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

えーっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

答えはないんですか???
何語だったのかがめっちゃ気になるんですがー(。>ω<。)
調査お願いします。

No title

こんにちは、そちらのスーパーでも売っていると思いますが、いなばの缶詰でタイカレーシリーズがあるのはご存知でしょうか? ちゃんとタイで製造していて、グリーン、レッド、イエローとあります。一缶100円ほど、これがなかなか美味しいのです。もしもご存知でしたら失礼しました。

Re: えーっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

投資こじらせ主婦さん、こんにちは。

> 答えはないんですか???

すいません、「ところであなたたちは何人ですか?」と聞くわけにもいかず(笑)。

Re: No title

ハルトモさん、こんにちは。

ハルトモさんがいなばの缶詰をお好きなのは、ブログで存じております!(笑)
妻は好きで、たまにツマミにしているんですが、僕は以前食べた時、味がマイルド過ぎた記憶があって、遠ざかってました。
せっかくなので、久しぶりに試してみます!(妻のストックがあるはず)

ちなみに当ブログの常連コメンテーター、「フリーター大家」さんも、いなばの缶詰タイカレーシリーズがお好きなようです。
ファン、多いんですね。

No title

タイレストランは実は我が居住区の「鯛ダシラーメン店」
でしたってオチを期待していただけに残念。(笑)

Re: No title

> タイレストランは実は我が居住区の「鯛ダシラーメン店」

残念ながら、存じ上げません(笑)

こんばんは

お昼は余りの(?)衝撃に、挨拶も抜きで書き込み失礼いたしました(*´∀`*)ノ
そこは、ブログ読者のためにも『どちらから?』って気さくに聞いて欲しかったです。そこから始まるyouとのストーリーがあったかもヾ(o´∀`o)ノ
って、英語も日本語も通じなければ会話になりませんかね(^◇^;)
失礼しましたーε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

Re: こんばんは

僕としては、実は何語かには実はあまり興味がなく、
妻の、「アイム・フォーティー」の誤訳がおかしかっただけなのです。
ご期待に添えず、失礼しましたm(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア