FC2ブログ

記事一覧

運用の達人たちと大いに飲み、語った~フリーター大家・FX常勝コンビ・無職(自称作家)の4人でのオフ会

一昨日の土曜日、本ブログではお馴染み、フリーター大家さんそうたさん、それに本ブログ初登場のチッチさんと飲んだ。
(チッチさんとは以前、大勢の席でご一緒したことがあるはずなのだが、この時はひどく酔っていて、失礼なことにまったく記憶がない。)

場所はフリーター大家さんの地元、新潟市の沼垂。
沼垂がどういうところかというと・・・。


おしゃれっぽいところもあるのだが、

2017052809550000a.jpg


少し路地に入るとこんな感じで、

2017052809560000.jpg


製紙工場が白煙を上げながら操業している。

2017052809550000.jpg


正直に言うと、ちょっと物騒な感じがしなくもない。
そんなブレードランナーなエリアではあったが、幸い暴漢に襲われることなく、楽しい夜を過ごすことができた。
フリーター大家さんのチョイスがいいのだろうが、どの店も、安く、温かく、活気がある。
昭和、な感じが懐かしかった。

フリーター大家さんの専門は不動産投資。

フリーターだって不動産投資できるもん

相変わらず、地元の情報に深く通じているのに驚かされる。
ネットでの情報収集はもちろん、いくつかの不動産業者と提携しながら、積極的に動いているようだ。
不動産は、もちろん基本的な勉強は必須とはいえ、最終的な勝負は人脈と情報量で決まると僕は思っている。
そのための努力を怠れば、いい物件は自分のところまで回って来ない。
そういう意味で、フリーター大家さんはさすがだと思うし、会うたびに、自分が不動産投資に向かないことを再認識させられる(いやあ、とても無理)。

そうたさん、チッチさんはFXがご専門。
そうたさんの腕前は以前書いたし、ご本人のブログをみれば一目瞭然だから、ここでは書かない。

専業でFXスキルアップを目指す!ブログ

今回初めて知って驚いたのは、そうたさんが車を4台も保有しているとのこと。
フェラーリと、中にベッドを置いて寝泊まりできる馬鹿でかい車と(車種は酔っていたので忘れた)、あと2台(たしかレクサスと何かだったと思うが、酔って忘れた)。

「フェラーリなんて、内山さんには笑われるでしょうけど」
と、僕が自著の中で、強い物欲を否定的に描いていることを知っているそうたさんは言う。

「でも、僕はやはり買ってよかったと思っているんですよ。運転していての快適さももちろんあるけど、それだけじゃなくて、フェラーリを所有することによって、人脈がすごく広がったんですよね」

これはおもしろいポイントだと思う。
僕は自著で、そしてこのブログの中でも、高級車といった「地位財」による幸福は、自由、感謝、交友といった「非地位財」によるそれと比べ、持続時間が短いことがわかっており、よって、長期的な幸福度には寄与しにくいと書いてきた。
これに関しては、間違っていないと思う。
同時に、「お金は物よりも、体験に使ったほうが幸福度が高い」こともリサーチによってわかっている。
普通に考えると、フェラーリは「物」だから、幸福度は低いのだが、そうたさんの場合は、フェラーリという物質を所有することよりも、それによって得られる感覚や新しい交友といった、「体験」を楽しんでいるわけだから、これはお金で「体験」を買った側面が強いということになり、話が違ってくる。
幸福学の解釈や判断も、なかなか複雑だ。
それにしても、車4台って(笑)。

最後に、チッチさん。
チッチさんは30歳代半ばで、竹之内豊を少し無骨にしたような雰囲気の、にこやかでいながら、口数の少ないニ枚目だ。
若くみえるが、結婚していて、なんと4人の娘さんがいる。

チッチさんの経歴はというと、2年前、共通の趣味である釣りを通じて知り合ったそうたさんからFX取引法を習い、1年前に会社をやめて、今は専業トレーダーとのこと。

チッチのFXブログ

と、経歴をあえて1行で、さらりと書いてみた。

この1行のすごさ、気づいてくれただろうか?
それとも、あまり深く考えずに読み飛ばしてしまっただろうか?
僕にとっては衝撃的で、話を聞きながらのけぞってしまった。

まず、そうたさんとの出会いが釣りであったというのがユニークだ
釣りをしながらFXの話になるなんて、普通はないと思う。
(僕だって同好の士以外とは株について話したりしない)。
まあ、なんらかの流れでFXの話になったとしよう。
そこで、「やるなら教えるよ」と言われて、「はい、よろしくお願いします」となるだろうか?
胡散臭く感じ、逃げ腰になるのが普通だろう。
その辺は、やはり何かしら通じるもの、あるいは縁のようなものが、ふたりの間にあったのだと考えるしかない。

さらに、そうたさんの「興味があるなら、教えてあげる」という姿勢がすごい。
普通、常勝テクニックを編み出したトレーダーは、それを他人に教えたりはしない。
それが広まれば広まるほど、自分の取り分は減るし、知られ過ぎて一般化してしまえば、有利性が完全に消滅してしまう。
そうたさんは、
「なかなかいい方法だから、仲良くなった人には教えてあげて、一緒に豊かになりたい」
とさらりと言う。
いうなれば、努力の末に独力でみつけた宝の地図を、人とシェアしようという発想だ。
普通はできることではないし、その潔さにはつくづく感嘆する。
僕も10歳若かったら弟子入りしていたかもしれない(今はもう、無理!)。

チッチさんは弟子入り後、最初こそ苦戦したそうだが、数カ月後には軌道に乗せ、師匠であるそうたさんと同じく、常勝トレーダーになる。
その後、トレーダー歴たった1年で会社を辞め、専業に。
まだまだ扶養を続けなければならない4人の子供がいるにもかかわらず、だ。
奥さんからの反対はまったくなかったとのこと。

すごくない?
僕は「ぶっ飛んでる」と思う。

これでチッチさんが、眼光鋭い野心満々の若者なら理解しやすいのだが、寡黙、かつとてもにこやかな好青年だから、こちらとしてはキツネにつままれたような気持ちになる。

今後の経済的目標を尋ねると、とりあえず家のローンを終わらせたいとのこと。
ローンがあるんだ。
FXで返してるんだ。
そりゃあ、銀行もびっくりだ・・・。
そして、このペースでいくと、あっという間に完済ということになりそうだ。

ただ、チッチさんの転身と成功は、いいことづくめではなかった。
ひとつ、大きな不幸がチッチさんを襲った。
皆さんには何だか、想像がつくだろうか?

友達がほとんどいなくなってしまった、のだそうだ。

これにはびっくりした。最初は意味がわからなかった。
首を傾げる僕に、そうたさんが、
「俺だってそうだったもん。やはり、妬まれるんだよね」
と解説してくれる。
友達の成功を妬み、離れて行く?
なら、最初からそれは友達じゃないだろう。

再三書いているように、僕には友人が多くはない。
でも、資産運用、アーリーリタイア、作家への挑戦を、少ないながらもすべての友人が祝福してくれた。
僕が30歳代で、チッチさんの友達だったとしたら、彼のFXでの成功をどう感じるだろう。
驚きの気持ち半分、大丈夫なのか? という心配の気持ち半分、という塩梅になると思う。
興味深く見守ることはあっても、羨んで離れていくなどということが、あるはずがない。
となれば、チッチさんが友達だと思っていた人たちは、実は「友達ではなかった」と考えるしかない。
チッチさんには辛い経験だっただろうが、人生の早い段階で「誰が本当の友人か」を知る機会を得たことは、長い目で見ればいいことだったかもしれない。
「友人」と「知り合い」は、当たり前だが、断じて違う。
SNSのことはよく知らないが、友人が1000人以上いる人も多いそうで、僕には正気の沙汰とは思えない。
チッチさんは温和な好人物だから、今後、彼の経済的豊かさに嫉妬したりしない、「大人」な友達が増えていくことだろう。

そういえば、フリーター大家さんも、FXの話に激しく興味を示していた。
人気ブログ “フリーターだって投資できるんだもん” がFXブログになる日も近かったりして。


最後に、ひとつ。
自著でもブログでも書いてきたが、僕はFX取引を推奨していない。
株式が、経済的発展により皆が恩恵をうけられるプラスサムゲームであるのに対し、FXは誰かが勝てばその分誰かが負ける、ゼロサムゲームだ。
そうたさんやチッチさんのように、勝ち続ける人がいるということは、その分、負けて退場していく人がいることになる。
FXと横文字にすると格好よく聞こえるが、その実態は「丁半博打」と大差ないというのが、僕の意見だ。

「気を悪くしないでほしいけど」
僕はそうたさんに恐る恐る切り出した。「個人的にFX専業トレーダーというのは、『博徒』だと思っている。最近は減ったけど、昔は麻雀で食べている人もいたじゃない? それと似たようなものだと感じているんだけど、そうたさんの感覚はどう?」

「もちろん」
即答だった。「FXトレーダーは、博徒以外の何者でもない」

そうたさんも、チッチさんも、覚悟をもって日々、勝負にあたっている。
チッチさんの友達が、「楽に大儲けしやがって」とやっかんだのなら、彼らは大きな誤解をしていると言わざるをえない。
博徒の毎日が、そう安楽なわけがないじゃないか。

FX業者の多くが、客からの注文を「呑む」ことを、皆さんはご存じだろうか。
だからそうたさんのような常勝組は、干される、つまり、口座を凍結されることもある。
業者は適当なイチャモンをつけて、強い人を自分のところから排除したいのだ。
誇張でもなんでもなく、FX業者の実態は、合法・非合法の差こそあれ、競馬や競輪でノミ行為を行っているヤクザと、ほとんど変わらない。
FXトレードは論理的な武装が可能とはいえ、根本は丁半博打であり、そこから利益を吸い上げる胴元までいる。
そういう基本的な構造さえ理解できない無辜の人々が、虎の子を巻き上げられて退場していく、実にシビアな戦場なのだ。
そうたさんも、チッチさんも、勝ち続けるがゆえ、いつ口座を凍結されてもおかしくないという不安と戦いながら、日々10時間以上、パソコン画面と向き合っている。

すごくない?
僕には到底、真似できない。

怖くない?
怖いって! だから僕は、近寄らない。


それにしても、世間は広い。
まさか地元新潟に、こんな大胆な人たちがいようとは。
新しい友人たちの活躍から、今後も目が離せそうにない。

楽しい宴席を企画してくれた、フリーター大家さんに感謝。

それにしても、(いつもながら)よく飲んだ・・・。




本日もご来訪ありがとうございます。
お陰さまで「セミリタイア生活」ランキングで10位以内に留まれています。
無名の僕が、本書の存在を知ってもらう唯一の手段がこのブログです。
そのためには、引き続き、皆様のご支援だけが頼りです。
お手数をおかけしますが、ポチッのひと押し、何卒よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





絶賛発売中!



お勧めの記事。もし興味があれば、ご一読を。

自著 ”幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” の内容に興味のある方。
僕が書いた本「幸せの確率」の内容

書評
アゴラ 言論プラットフォーム
新潟日報

自著を紹介してくれているブログ(実社会での友人によるものを除く)
FXで1億稼いでアーリーリタイア
いろいろ投資でアーリーリタイア~長期積立分散投資で来年仕事辞めちゃいます~

自分の企画を出版化することに興味のある方。
出版社への原稿の売り込み4

すでに原稿があって、商業出版に興味のある方。
出版社への原稿の売り込み9

インデックス投資に興味のある方。
amazonでのカスタマーレビューについて、語ってみる。さらに、蛮勇をふるって、山崎元氏の名著を批判・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

こちらこそ「そうた」さんや「チッチ」さんとのご縁を
繋いでいただいてありがとうございました。

次回はもう少し工場側で飲みますか?
ブレードランナーからターミネーターの世界になりますけど。(笑)

Re: No title

あの奥にも飲み屋街あるんですか?(笑)

2軒とも活力があって、本当にいい店でしたね。
お世話になりました!

おじゃまします

楽しそうな飲み会ですね。
メンバーもすごい方ばかり。
FXがゼロサムゲームだと理解はしていましたが、常勝組が口座を凍結されることがあるということは知りませんでした。
でも、世の中そんなものでしょうね。
良い勉強になりました。

Re: おじゃまします

たぬきさん、コメントありがとうございます。
FX業者が呑むことは、ネットで検索すればかなり出てくるのですが、意外と知られていないようです。
そうたさんはすでに口座をひとつ、凍結されたとのこと。
こういうことが続いたらどうしよう、との不安があるのだそうです。
大変な世界ですね。

FXがゼロサムゲームであることも、知らない人、多いですよね。
考えれば当たり前の話なのですが(と自分は本で読んで知ったクセに偉そうに言ってます 笑)。

今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア