FC2ブログ

記事一覧

今週、久々に株を少し売った。~僕がタイミング売買を続ける理由。

今週は少し株を売った。今日は久しぶりに、投資について書きたい。自著 “幸せの確率~あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ” でも詳述しているが、僕の投資の基本スタンスは世界株分散投資だ。日本を含め、先進国、新興国に、それぞれの時価総額に合わせて分散投資し、世界経済の発展分を受け取るという方式だ。株式への投資は、基本的には高リスク・高リターンなのだが、分散の度合いを強めることによってリスクは減るか...

続きを読む

ジャン=ジャック・ルソー “この世の生活の幸福を求める私たちの計画はすべて幻想なのである。”~幸せの名言24

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは幸福に関する名言を紹介していくことにした。皆さんは読むことによって幸せになるだけではなく、ちょっとした雑学も身につくようになる。もし気に入ったものがあったら、何かの折に友人にも披露して、ぜひ周囲も幸せにしてあげてほしい。24回目の今回は、フランスの哲学者、ジャン=ジャック・ルソー(1712年- 1778年)の名言。“この世の...

続きを読む

後悔が不全な煩悩である理由

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。今日は小池龍之介著「読むうちに悩みが空っぽになる人生相談(王様文庫)」から。 仕事でミスを指摘されると自分でも驚くほど過剰に反応し、またミスをしてしまう、との相談には・・・p117“仕事を指摘されると、誰しも「自己イメージ」が傷ついてグラつくものであります。なぜなら、「自...

続きを読む

あらゆる苦しみは外からではなく、自分の中で生み出される

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。今日は前回から引き続き、小池龍之介の「苦しまない練習(小学館)」を紹介する。 小見出しは「悪魔から身を守る」p83~“隣の家に住む人の出す音がうるさかったら、「ああ、うるさい」とイライラする―そのような状態をブッダは悪魔の「軍隊」に攻め込まれる、という比喩で表しました。(...

続きを読む

人は人。操縦しようとしてはいけない。

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは最近、幸福に関係しそうな本を紹介している。今回紹介するのは25冊目、小池龍之介著「苦しまない練習(小学館)」だ。一時期、かなりテレビで露出もしたので、ご存知の方も多いと思うが、人物像をウィキペディアから引用する。“大阪府生まれ。東京大学教養学部卒業。大学ではドイツ地域文化研究分科で西洋哲学を専攻。 その後、浄土真宗...

続きを読む

ベルナール・フォントネル“幸福になる秘訣は快楽を得ようとひたすらに努力することではなく 努力そのもののうちに快楽を見出すことである。”~幸せの名言23

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは幸福に関する名言を紹介していくことにした。皆さんは読むことによって幸せになるだけではなく、ちょっとした雑学も身につくようになる。もし気に入ったものがあったら、何かの折に友人にも披露して、ぜひ周囲も幸せにしてあげてほしい。23回目の今日は、フランスの著述家、ベルナール・フォントネル(1657年- 1757年)。多宇宙論の啓蒙...

続きを読む

新潟市の蔦屋書店に自著を置いてもらえることになった

新潟市の蔦屋書店に自著を置いてもらえることになった。それも万代店、河渡店、新通店、横越バイパス店の4店舗。実にありがたい。自著の販売はアマゾンなどのネット書店が主で、リアル書店には、ジュンク堂、紀伊国屋書店といった大型店にしか置かれていない。2年前、最初の本が出た時には、中規模の書店を対象に、本を置いてもらえないかお願いに回ったりもしたのだが、いい反応はもらえなかった。地元の人間が書いた本なのだか...

続きを読む

アーリーリタイアの醍醐味? 今週はほぼ毎日花見をした。

今週はほぼ毎日、花見をした。これぞアーリーリタイアの醍醐味、という気もする。開花の日から、すこしずつ華やかさを増す様子を、丁寧に見守っている。たった1日でもずいぶんと様変わりするので、観察していて飽きることがない。アーリーリタイアして、春を迎えるのはこれで4回目。なのにこのように桜を楽しんだ記憶がない。なぜだろう? と考えて、初めて気づいた。毎年この季節は、子供たちの春休みを利用して、グアムに滞在...

続きを読む

アンドレ・ジッド “幸福になる秘訣は快楽を得ようとひたすらに努力することではなく 努力そのもののうちに快楽を見出すことである。”~幸せの名言22

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは幸福に関する名言を紹介している。もし気に入ったものがあったら、何かの折に友人にも披露して、ぜひ周囲も幸せにしてあげてほしい。22回目の今日は、ノーベル文学賞も受賞したフランスの作家、アンドレ・ジッド(1869年- 1951年)の名言。“幸福になる秘訣は快楽を得ようとひたすらに努力することではなく 努力そのもののうちに快楽を見...

続きを読む

思い立ったらすぐに旅立つことは誰にでもできるって、んなわけ、ない!

このたび、「4週間で幸せになる方法」という本をセルバ出版から上梓した。そこで本ブログでは最近、いわゆる「幸福本」を紹介している。今日はドミニック・ローホー著「シンプルだから、贅沢(講談社)」の4回目。著者は物を減らすミニマリストちょっと違う、いわばシンプルライフの提唱者で、フランスと日本を往復しながら暮らしているフランス人女性だ。 前回と同様、今日はこの本の、ちょっと「お茶目」なところを紹介したい...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
医師稼業からセミリタイアし、現在は「なんちゃんて」文筆家。
有り余る時間を武器に、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年に「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」、2018年に「4週間で幸せになる方法」をセルバ出版から上梓しました。
どんなにお金があっても、地位が高くても、はたまた美貌の持ち主であっても、幸福度に大差はありません。
このブログでは科学的見地から「幸福学」の啓蒙に努めています。

フリーエリア

フリーエリア