FC2ブログ

記事一覧

誰でも本当に4週間で幸せになれるのか!? この本を書いた経緯と、肝心の内容についてお話します。

これは1年ちょっと前、去年の夏に書いた記事。***********************************そろそろまとまった文章を書きたい。テーマは今のところ、「幸福論」らしきものを考えている。僕なりの幸福論を、まずは僕自身のためにまとめてみたい。そして、それが世に問うレベルに仕上がったと判断すれば、ブラシュアップさせた上で、出版も検討するつもりだ。前回出版した“幸せの確率”も実はこのような...

続きを読む

アーリーリタイアした後、僕が資産額なんて全然気にしないまま、日々を呑気に過ごせている理由

僕はアーリーリタイア後、資産額を把握しようとするのをやめた。なかなか信じてもらえないのだが、僕なりの理由がある。まず、アーリーリタイアを目指すと決めた数年前に、徹底的に計算したそのときは、銀行預金、どの生命保険がいつ解約でき、いくら入るかまで、事細かくチェックした。その結果、「あと2年働けば、贅沢な暮しを望まない限り、アーリーリタイアしても大丈夫なはずだ」と判断したのだ。今現在、具体的な額はわから...

続きを読む

コスパ最強! 前作“幸せの確率”を出してから2年近くたつけど、相も変わらず公園に通ってます!

自著、"幸せの確率 あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ"にはこんな箇所がある。*******************************************************“私はリタイアする前から、日曜日は常に家族と過ごしていますが、遠出をしたり、泊りがけでイベントを組んだりすることはほとんどありません。まずは、せっかくの休日なのだから、と家族そろって少しだけ寝坊。朝食の後、子供たちの希望を聞いて、その日のプランを立てます。近くの...

続きを読む

ジョギングがてら地元・新潟を紹介!いつもの記事と比べ、10倍以上の労力を要した力作です(笑)

昨日、最近は泳がない分、よくジョギングすると書いた。今日は僕のジョギングコースを紹介したい。公園の脇を走り、土手へと向かう。左に見える洋館は、昔の議事堂。コンサートホール。すぐに川沿いに出るので、後はここをひたすら走る。今時分は木々が色づいていて、きれいだ。海が近づいてくるにつれ、カモメの姿も。川向うに見えるのはコンベンションホール。新潟も意外と都会でしょ(笑)。歴史的建造物。ミナトピアと呼ばれる...

続きを読む

愛用している市民プールの年間パス。期限が切れたのだが、今のところ買い直さずにいる。その理由とは・・・。

僕は泳ぐのが好きで、よく近くの市民プールに行く。現役医師時代は回数券を買っていたが、アーリーリタイアしてからは、週に3度ほどのペースで通うようになったので、年間パスに切り替えた。その額、2万6千円。ヘビーユーザーにとっては、大変お得なパスだ。その年間パスの期限が先日切れた。そうしたら、また買えばよさそうなものだが、あえてそうはせずに、様子をみている。しばらくプール断ちをしているというわけだ。なぜわ...

続きを読む

僕がほぼユニクロしか着ない理由と、よく読むブログの紹介

僕はできるだけパソコンに向かいすぎないようにして生活しているので(スマホは持ってさえいない)、あまり人様のブログは読まないのだが、それでも好きで、チェックしているものがいくつかある。その中のひとつが、昨日も紹介したハルトモさんのもの。サラリーマンとして出世し、株でも成功。アーリーリタイア後はお金のためではなく、ご自身の生い立ちからくる信条のために児童養護施設に勤務。今はそれも辞めて、ゴルフ三昧のリ...

続きを読む

昔は半日くらい人を待つのはよくあったよな、と言ったら、あなたは驚く? それとも、うなずく?

伊集院静という作家が好きだ。昨日、愛読しているハルトモさんのブログで、コメントのやり取りをしたところ、伊集院氏のエッセイが読みたくなり、古いものを引っ張り出して眺めていたら、こんな文章があった。“初めてスキー場に行ったのは、二十歳の頃だ。私はアルバイト先の社長と12月の31日に志賀の湯田中の駅前で待ち合わせをした。昼過ぎに湯田中の駅に着いた。大雑把な社長で、31日に湯田中の駅前でな、と言われた。何時に来...

続きを読む

伝統仏教愛好家の僕が、「1冊だけ」と言われれば、お薦めするのはズバリこの本だ。

たびたび書いてきたが、伝統仏教が好きだ。特定の宗教団体に属すことはない。信心深くもない。個人的には伝統仏教は「宗教」ではなく、幸福への道を説く「哲学」だと思っていて、その内容に共感しているのだ。仏教の本はかなり読んだ。一番多く読んだのは、アルボムッレ・スマナサーラ氏のもの。山ほど本が出ている。次は、小池龍之介氏。「考えない練習(小学館)」がベストセラーになったし、一時期はマスコミにも露出していたの...

続きを読む

アーリーリタイア後、はまりつつある悪癖を告白する ・・・・・・

アーリーリタイア後、はまりつつある悪癖を告白する。それは、昼酒だ。昼に飲む酒はどうしてこううまいのか。まず、背徳の意識があるのが大きい。こんなに日が高いうちから飲んじゃって、と申し訳ないような気持ちにどうしてもなる。本来なら罪悪感なんて、ないほうがよさそうなものだが、皆さんご存知のとおり、それが逆にスパイスになることも多い。部屋の整理をしている時に、つい読み始めてしまった本のおもしろさ、と言えば合...

続きを読む

若者は皆、退屈しているって本当だろうか? 確かに僕は退屈していたけど、皆さんはどうですか?

昨日、「退屈」について書きながら思い出した。僕の好きなエッセイ集のひとつに、沢木耕太郎のバーボン・ストリート(新潮文庫)がある。そこに収められた、「退屈の効用」から抜粋する。“どんな奴らが喋っているのだろうと興味を覚え、体を斜めにずらしてさりげなく後の席を見ると、そこにいたのは制服姿の男子高校生ふたりだった。やがて、ひとりは大きな伸びをしながら頭の後ろで両手を組み、物憂げな声で呟いた。「つまらねえ...

続きを読む

プロフィール

内山 直

Author:内山 直
自己実現を目指してアーリーリタイアした、元医師です。
執筆、講演、ヨガ、イベント企画など、興味のあることに次々と取り組みながら、妻、子供3人とまったり暮らしています。
2017年1月31日、「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」をセルバ出版から上梓しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア